無料の会員登録をすると
お気に入りができます

「ボス恋」玉森裕太が上白石萌音に贈った指輪はあの有名ブランド

エンタメ

上白石萌音が主演を務めるドラマ「オー!マイ・ボス!恋は別冊で」(TBS系)の第9話が3月9日に放送され、世帯平均視聴率12.0%と高視聴率をマーク。最終回に向けて盛り上がりを見せている。

地方育ちの平凡な主人公・奈未(上白石)がファッション誌編集部を舞台に鬼編集長の雑用係になったことから始まるお仕事&ラブコメディ。第9話では、交際中の潤之介(玉森裕太)からスケートリンクで突然のプロポーズ。カメラマンをやめて金沢に帰って家業を継ぐことを告げられるも、そのプロポーズを受けてしまう奈未。だが、編集者になりたいという夢をあきらめきれない奈未は潤之介に別れを告げ、もらった指輪を返す。この切ない展開に、ネット上には「婚約指輪渡す潤之介くんが悲しげで切なくて胸が痛かった」「私が代わりにも指輪もらっていいかな」「恋つづでもボス恋でも萌音ちゃんの役が羨ましい」などのコメントが書き込まれた。

このストーリーのなかで特に注目を集めたのが、潤之介が奈未に贈った婚約指輪だ。

「放送直後から指輪の箱や形から、ツイッターではハリー・ウィンストンがトレンド入り。ダイヤモンドの優美な美しさを引き立てるために、手作業で丁寧に仕上げられたハリー・ウィンストンのマイクロパヴェ・セッティングの『クッションカット・マイクロパヴェ・リング』ではないかという情報が飛び交いました。昨年1月期に放送され、大ヒットした上白石萌音主演の同枠のドラマ『恋はつづくよどこまでも』(TBS系)の最終回でも、上白石演じる佐倉七瀬が佐藤健演じる天堂浬からティファニーの婚約指輪をプレゼントされ、ティファニーがツイッターのトレンド入り。この時使われた指輪は『ティファニー(R)セッティング』であることも大きな注目を集めていました」(女性誌記者)

最終回は恋の行方と共に、ハリー・ウィンストンの婚約指輪の行方も気になるところ?

(窪田史朗)

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ