無料の会員登録をすると
お気に入りができます

コロナ禍でも特別な花嫁体験を♡最高の瞬間を残すフォトウェディングに密着

恋愛・結婚

フォトウェディングを超える花嫁体験

「ドレスを着る」夢を叶える♡

新型コロナウィルスの影響で、2020年は多くのカップルが結婚式を延期・中止することを決めた年となりました。これまでのように結婚式を行うのが難しい中、人生で最高の一瞬を永遠に記録に残す「フォトウェディング」が注目されています。

結婚式ほど大掛かりな準備は必要ないけれど、写真を撮る以上の体験ができると大好評!コロナ禍で式を断念した花嫁からは、「ウェディングドレスを着られないと思っていたから嬉しい」「ドレス姿を家族に見せることができて嬉しい」との喜びの声も多く寄せられています。撮影した写真をSNSでアップすれば、幸せな瞬間を切り取った華やかな写真に家族や遠くに住む友人、さらには顔すら知らない多くの人までが「おめでとう」の祝福コメントを送るという、今だからこその新しいお祝いの形が見られるようになっています。

新郎新婦だけじゃない!夫婦の絆を形に残そう

さらにはステイホームで家族やパートナーと一緒に過ごす時間が増え、お互いがかけがえのない存在だと改めて確かめ合った夫婦が、結婚何周年の記念にと「フォトウェディング」のサービスを利用することも増えてきているのだそう。結婚を決めた当時は結婚式をしなかったという方たちからも、今の時代の新しい花嫁体験は注目されています。

今回は結婚式場という特別なロケーションで、結婚式と同じくらい特別な花嫁体験ができるフォトウェディングブランド「studio LUMINOUS」をご紹介します。さらに、「studio LUMINOUS」でとっておきの花嫁体験をするご夫婦の撮影にも密着させてもらい、その様子をたっぷりお伝えします。

「studio LUMINOUS」で叶えるずっと色褪せない花嫁体験

まるで映画のワンシーンのような一枚が撮れる

訪れたのは「LUMINOUS Odaiba」。“世界一美しい花嫁姿を実現する”ために、2018年にお台場にオープンしました。その敷地はなんと200坪!広大な敷地の中にはコンセプトの異なる28ものシーンが用意されています。

セットはどれも世界のトレンドをとり入れつつも、花嫁がもっとも美しく映えるようにと日本人の体形に合わせて作られているこだわりよう。「映画のワンシーンを切り取ったようなウェディングフォト」をコンセプトにした「LUMINOUS Odaiba」なら、まさに映画のヒロイン気分で一生色褪せない体験ができます。

完全予約制のため密にならないのも、今の時期には安心のポイント。お互いに向き合い写真を撮る時間は、きっと結婚式と同様に神聖で絆を感じる時間となることでしょう。

最近は両家顔合わせとして会食の席を設けるのも難しくなっています。密にならない「フォトウェディング」の場を、両家顔合わせの席とする新郎新婦もいるのだそう。「両家の家族みんなで撮影を見守りたい」「家族との写真も撮って欲しい」そんな要望ひとつひとつにも真摯に対応してくれますよ。

フォトウェディング撮影に密着!

①9:30〜9:45/打ち合わせ・衣装選び

記事に関するお問い合わせ