無料の会員登録をすると
お気に入りができます

ボブのインナーカラーはどこに入れる?大人っぽい旬のおしゃれスタイルまとめ

ヘアスタイル

大人に人気のボブ向けインナーカラー〈後ろ髪〉

ぱっと目を引くオレンジインナーカラー

beauty.yahoo.co.jp

前髪や耳元周辺だけではなく、後ろに全体的にインナーカラーを入れると、ヘアアレンジをしたときなどにインナーカラーが見えておすすめです。

溌剌としたオレンジ系のインナーカラーですが、表面を黒髪や暗髪にすれば派手すぎることもありません。

後ろの髪をさらりと寄せたとき、表面と異なるカラーが見えるとメリハリもあっておしゃれですね。

毛先から見えるインナーカラー

beauty.yahoo.co.jp

シンプルなきれいめボブは大人女子にも人気の髪型ですが、ピンク系のインナーカラーが毛先からちらりと見えるとぐっとおしゃれ度が増します。

ショートボブなど短めのボブの髪型でも、毛先からインナーカラーが見えるようにすれば、アクセントになりますよ。

後ろ全体に入れてあげると、きれいな仕上がりでおすすめです。

ハイトーンのおしゃれインナーカラー

beauty.yahoo.co.jp

全体的に明るい色にするのは苦手でも、耳元から後ろにかけてハイトーンのインナーカラーを入れるとぱっと明るい印象になります。

きれいなインナーカラーですが、表面の暗めの髪で隠せるので大人女子にもおすすめですよ。

ぴょんと毛先に跳ねるような動きをつけてあげると、大人可愛い印象となりインナーカラーで明るさも演出できるので素敵です。

あたたかみがあるキュートなインナーカラー

beauty.yahoo.co.jp

ボブにトレンドライクなピンク系のインナーカラーを入れるとことんとしたシルエットと相まって、大人可愛い仕上がりとなります。

ブリーチありの髪型で、レディライクなカラーで女性らしさを演出することもできますよ。

表面は大人っぽいブラウン系のカラーなので目立ちにくく、あたたかみがあるヘアカラーが好きな方にもおすすめです。

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ