無料の会員登録をすると
お気に入りができます

彼に作ってあげたい♡夏にぴったり元気がでるスタミナ丼レシピ15選

体温と変わらない気温の毎日で身体にこたえますね。この暑さに負けないよう、スタミナをつけることが大切です。そこで、男性陣も大満足「スタミナたっぷり丼」のレシピを集めてみました。

2018年8月
レシピ

夏こそ丼ぶり♡

「え?夏に丼ぶり」と思った人も多いはず!「そんな食欲わかないし…」と言った声が聞こえてきそうです。でも実はこの“丼もの”こそ、夏にぴったりなメニューなんですよ。

夏の食卓に「主菜・副菜・汁物」を作るのも面倒です。一方、丼ものならサッと一品作ってご飯にドン!と乗せれば完成。食べるのも、丼ぶりの器ひとつなので圧迫感もなく、後片付けも楽チン♡理由を聞けば納得ですよね。

そこで今回は、彼や旦那様も喜んでくれるような、スタミナが付く丼ぶりレシピをご紹介します。もちろん、簡単に作れるものばかり。暑い夏を乗り切るため、モリモリ食べてもらいましょう!

魚でパワーチャージ丼!

①スタミナブリ照り丼:25分/616kcal

erecipe.woman.excite.co.jp

ブリの切り身が丸ごとのった豪快な丼ぶりは、見た目のインパクトも抜群!香ばしいタレは、野菜にもご飯にも良く合います。気になる魚の生臭さは、切り身の表面を拭いておくことで軽減できますよ。

ブリ照り丼を作ってみる

②だし玉ウナ丼:20分/790kcal

erecipe.woman.excite.co.jp

夏のスタミナ源といえば、やっぱり「うなぎ」ですよね。この「うなぎ」を出汁をたっぷり加えた卵でフワフワにとじました。玉ねぎの甘みとうなぎのタレの甘辛さは相性ぴったり。お箸が止まりません。

うなぎと出汁たまごで作ってみる

③ウナギとふわふわ卵の丼:15分/755kcal

erecipe.woman.excite.co.jp

こちらも卵と合わせたレシピ。卵にマヨネーズを加えることでフワッフワに仕上げています。熱が通りきるまでに火を止めて半熟卵にするのが美味しさのポイントです。

うなぎと卵で作ってみる
記事に関するお問い合わせ