無料の会員登録をすると
お気に入りができます

セルフケアで肌の調子を整えよう。“ライン使い”したいセラム3選!

美容

朝晩、1ドロップずつを、なるべく摩擦を抑えながら塗布。
ブースターを使用されない場合は、洗顔後すぐの無垢な肌にON。肌が一番最初にどんな化粧品に触れるのかがとても大切なため、洗顔後はじめに使用するようにしてくださいね。
香料や精油のブレンドなどは一切していないため、癒し効果のあるようなセーラムではありませんが、逆に言うと素朴でやさしく、そこがいいな〜と使い続けたくなる1本です。

さらに菌のバランスからお肌を整えていくなら、ブースターとの合わせ使いを。
「両方とも菌のバランスに着目して設計しているので、ライン使いがおすすめです。この2つを使用してみても保湿が足りないと感じる方は、オレイン酸が少なめのスクワランやホホバオイルなどを追加してみてくださいね」(袴田さん)
合わせ使いをする方は、洗顔後まずはじめにブースター、そしてセーラムの順に。朝1プッシュ、夜は2プッシュを手のひらに伸ばし、両手で顔を包み込むように塗布してください。私はこのブースターを、二の腕にも同じタイミングで塗布するようにしていたら、これまでの人生で一番すべすべになりました…!

セラムひとつとっても、その効果や役割は千差万別。
ご自身にぴったりのセラムを探して、春の “肌揺らぎ期” を乗り切ってくださいね!

〈to/one(トーン)〉

公式サイト

〈N organic(エヌオーガニック)〉

公式サイト

〈KINS(キンズ)〉

公式サイト
オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ