無料の会員登録をすると
お気に入りができます

逆プロポーズ急増中♡女子から成功した結婚OKテクニック

結婚したいけれど彼からプロポーズがない…それなら女性の方から逆プロポーズをしませんか?女性からのアプローチで成功した実例をご紹介します。

2018年8月
恋愛・結婚

彼からプロポーズがない…

それなら逆プロポーズ♡

そろそろ結婚を意識するようになったカップルでも、なかなか男性からプロポーズをされないとお悩みの女性はいませんか?それならば、女性から逆プロポーズをしてはいかがでしょうか。

女性からだとガツガツしていると引かれてしまうかも…と心配に思う方もご安心ください。実は、多くの男性が女性からの逆プロポーズを喜んでいます。そこで逆プロポーズを成功させる方法について詳しくご紹介します。

逆プロポーズをするベストタイミング

お互いが結婚を意識している時

彼の心の準備ができていないのにプロポーズをしても、一旦断られてしまうかもしれません。自分だけが盛り上がっていないか、客観的に考えてみましょう。

お互いに結婚したいと話していたり、結婚の準備は進めているけれど具体的なプロポーズの言葉がないだけなら、相手がちゃんと結婚を意識しているということ。意思をハッキリと伝える逆プロポーズをしても良いでしょう。

将来の具体的な話をする時

「結婚」という言葉が出なくても、具体的な将来の話をするようならば、すでに結婚する気持ちはある可能性が高いです。例えば、彼の仕事の将来的なプランや一緒に住む家、子どものことなどを話しているなど。

Photo by Allen Taylor / Unsplash

男性は、将来を見据えている女性には、自分との未来も話したくなるものです。彼があなたを人生のパートナーと考え始めているということですね。それなら逆プロポーズをしても喜ばれるはず。

周囲が結婚をして前向きな時

結婚を意識していなかった男性でも、友人や知人が結婚すると感化されることもあります。結婚式の幸せなムードや、子どもがいて楽しそうな様子に何か感じるところがあれば、彼自身の結婚生活も思い描くなるようになるのかもしれませんね。

周りの影響もあり、彼が結婚に対して前向きな気持ちになっているようなら、逆プロポーズを受け入れてくれる可能性が高いです。

彼の仕事が落ち着き、収入も安定した時

男性が結婚を決意するのに必要なものとして、“家族を支えていく覚悟”が大きくあります。心の準備だけでなく、現実的に考えて経済的に家族を支えていけるのかというのは、男性にとっては大きな判断材料です。

記事に関するお問い合わせ