無料の会員登録をすると
お気に入りができます

逆プロポーズ急増中♡女子から成功した結婚OKテクニック

恋愛・結婚

誕生日や記念日に「一緒にお祝いしたいな」

GeorgeRudy / GettyImages

彼の誕生日や二人の記念日という特別な日に、逆プロポーズするのもありです。「この先もずっと一緒にお祝いしたいと思ってるよ」からの「結婚したいな」。幸せな時間なので彼も「結婚したい」と思ってくれるかもしれません。

幸せな時間に「結婚しよ?」

彼と一緒に過ごしていて、「幸せだなぁ」と感じるような瞬間がありますよね。彼が素敵なプレゼントをくれたり、うれしそうな笑顔を向けてくれたり、自分を助けてくれたり…。

grki / GettyImages

ただ二人で過ごしているだけで「幸せだなぁ」とふと感じた瞬間に、「ねぇ、結婚しよ?」とさらっと言ってしまいましょう。いきなりすぎて驚いた彼には、「なんか幸せだなぁと思って、言いたくなっちゃった」と一言添えて。思わず気持ちがこぼれてしまったような逆プロポーズに、彼も思わずうれしくなってしまうはずです。

彼の悩みが解決したら「支え合っていこう」

彼が仕事で悩んでいたり、うまくいかず落ち込んでいたりするときは、親身になって彼を支えましょう。話を聞いたり、アドバイスをしたり、別のことをして気を紛らわせたり、支える方法はたくさんあります。

silverkblack / GettyImages

あなたの支えで彼の悩みが解決したときが、逆プロポーズのベストタイミング。「これからもあなたが大変なときは支えたいなって思う。結婚して、支え合える夫婦にならない?」こんな逆プロポーズはいかがでしょうか。

teksomolika / GettyImages

弱っている時も支えてくれる彼女が大切な存在であると気づき、人生のパートナーとして必要だと感じてくれていたらOKしてくれるはずです。

まったり時間に「ずっと一緒に」「一緒に幸せになろう」

「一緒に」というのも逆プロポーズのキーワードです。彼とまったりとした時間を過ごしているときに、思わず本音がぽろっとこぼれたような言い方がベター。「おじいちゃんおばあちゃんになっても一緒にいたいな」なんて素敵です。

encrier / GettyImages

「一緒に幸せになろう」も素敵なフレーズです。「幸せにしてください」だと彼任せで、「私が幸せにしてあげる」だと自尊心が傷つく男性もいます。「一緒に幸せになろう」なら、二人で一緒に家庭を築いていける様子を思い描ける言葉なのです。

ストレートに「あなたが好き。結婚してください」

遠回りな言い方よりも、ストレートに言った方が男性には伝わります。「あなたのことが本当に好き。だから、結婚してください」というまっすぐな逆プロポーズは、男性の心にも響くはずです。

nd3000 / GettyImages
記事に関するお問い合わせ