無料の会員登録をすると
お気に入りができます

言えないけど何とかして!男性が苦手な女性のニオイ&対策~顔まわり編~

美容

また、洗浄力の強すぎるシャンプーを使うと、頭皮が乾燥してしまいます。頭皮を守るための皮脂膜まで落とされることで、余分な皮脂を出して乾燥から守ろうとするため、皮脂過多にもなってしまうのです。さらに、食生活の乱れやストレスでも皮脂が増えます。紫外線によって皮脂が酸化するのもニオイの原因です。

ニオイ対策①自分に合ったシャンプーで洗髪

洗浄力が強すぎるシャンプーだと頭皮が乾燥してしまうので、頭皮に優しい成分や保湿成分が配合されているシャンプーを選びましょう。ニオイ対策のために抗菌・消臭作用があるのもおすすめです。

髪を洗う前にブラッシングをし、まずはお湯だけでしっかり予洗いをしましょう。シャンプーは泡立てて、頭皮を優しく洗います。シャンプーが残らないようにしっかりとすすぐこと。リンスやコンディショナーは頭皮につけず、毛髪だけにつけましょう。

洗髪後も気を抜かず。髪が濡れたままでも雑菌が繁殖してしまうので、洗髪後はドライヤーでしっかりと乾かしましょう。

毎日できる美髪テク♡「正しいシャンプーの方法」をおさらい

髪の毛をケアする方法はいろいろとありますが、最も大切なのはやはり毎日のシャンプー。あなたは正しいシャンプーの方法をきちんと知っていますか? いつものヘアケアを一度見直してみましょう。
1629

ニオイ対策②シャンプーは朝より夜がおすすめ

頭皮は適度な皮脂による皮脂膜によって、肌や髪を守っています。髪を洗うと皮脂膜が落とされて、新しい皮脂が分泌されるまでは4~8時間ほどかかります。

つまり、朝にシャンプーしてしまうと、頭皮が皮脂膜で守られていない状態で紫外線にさらされることになり、強いダメージを受けてしまうのです。頭皮のためにもシャンプーは朝よりも夜にしましょう。

ニオイ対策③規則正しい生活習慣を送る

頭皮のニオイ対策におすすめの栄養素は、髪や頭皮を作るたんぱく質、脂肪の代謝をサポートするビタミンB2やビタミンB6、皮脂の過剰分泌を抑えるビタミンC、抗酸化作用のあるビタミンEやポリフェノールなどです。糖分や油分の多い食品は控えましょう。

質の良い睡眠で成長ホルモンを分泌させることも、頭皮を健やかに保つことにつながります。睡眠はストレス解消にも良いです。アルコールやタバコは、血流を悪化させて頭皮のニオイにもつながるので控えましょう。

口臭

指摘されにくいから自分で気づきたい

口から嫌なニオイがしても、周りは指摘しづらいので自分から気づいておきたいものです。コップに息を吐き、そのニオイを嗅いでみましょう。嫌なニオイがするのであれば、口臭がある可能性が高いです。

記事に関するお問い合わせ