無料の会員登録をすると
お気に入りができます

元祖店から人気店まで。 盛岡のご当地グルメ!「じゃじゃ麺」「盛岡冷麺」のおすすめ店3軒

旅行・おでかけ

夏こそ食べたい酸っぱ辛い「盛岡冷麺」に、味噌だれと麺を混ぜて食べる「じゃじゃ麺」。そんな盛岡のご当地麺を、Hanakoの読者組織「ハナコラボ」メンバーの谷奥えまさんがアテンド!Hanako『わたしの夏麺diary』「盛岡&山形 みちのく麺の旅。」よりお届け。

編集部 / Hanako編集部

今から60年以上前、創業当時の〈食道園〉を撮影した一枚。

〈食道園〉
■岩手県盛岡市大通1-8-2
■019-651-4590
■11:30~15:00、17:00~23:00(22:50LO)、日祝11:30~21:00(20:50LO) 第1・3火休
■90席/ランチ禁煙

3.〈盛楼閣〉駅前の大型焼肉店こだわりの手作り冷麺が評判。

落ち着いた個室でいただく上品な冷麺。期待に胸を膨らませ「いただきます!」。

夏はスイカ、秋からはナシと、アクセントにのる果物が冷麺の箸休めにぴったり。盛岡冷麺1,000円。

上質な牛の焼肉が楽しめる〈盛楼閣〉は、冷麺のスープに使う牛骨やすね肉などにも、良い素材を使用できる。いわば旨みの相乗効果!じっくりと牛の旨みを抽出し、寝かせた上品な味わいのスープに、こしのある麺を組み合わせた冷麺は、その立地の良さもあり、いま盛岡で一番食べられている冷麺のひとつ。特に女性に人気。

満足気に店を出る谷奥さん。

〈盛楼閣〉
■岩手県盛岡市盛岡駅前通15-5 ワールドインGENプラザ2F
■019-654-8752
■11:00~2:00 無休
■144席/ランチ禁煙

Hanako『わたしの夏麺diary』特集では、ご当地麺を多数ご紹介しています。

(Hanako1161号掲載/photo : Hiroshi Kawashima text : Yoshikazu Itamoto)

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ