無料の会員登録をすると
お気に入りができます

飲むだけで美肌に効果的!夏の紫外線ケアにオススメな甘酒レシピ

風と日差しの心地よい初夏。お出かけが楽しくなってくる反面、肌荒れ&老化予防の紫外線対策が気になりはじめる時期でもあります。紫外線対策は、浴びてしまったあとの適切なスキンケアも重要ですが、浴びる前に健康な肌をつくる栄養素をたっぷりとっておくことはもっと大切! そんなシーンで大活躍なのが、「甘酒」です。手づくりの麹甘酒ドリンクで体の中からもしっかりケアしましょう。

石澤 清美

ライフスタイル

甘酒は夏の飲みもの?

甘酒は栄養たっぷりなので、冬だけでなくバテやすい夏にも冷やして飲もうという流行が江戸時代にあり、そのことから夏の季語になっているのだとか。
現代の場合はエアコン三昧ですから、軽く温めたホットを楽しむのもよさそう。

麹と米(おかゆ)だけでシンプルにつくる麹甘酒は、甘みの主成分がブドウ糖なので吸収が早く、疲労回復や空腹感をスピーディに癒してくれる元気ドリンク。
さらに麹甘酒には肌荒れ対策に欠かせないビタミンB群も豊富で、大人ニキビやカサつき、ツヤ不足などを防いでくれます。

血行や新陳代謝を促す働きは、これからの季節の重要課題であるシミ対策としてもドンピシャなのです。

腸内環境を整えて免疫力アップ

さらに美肌だけでなく、気候ががらりと変わると体調を崩しがちな人にも、甘酒はぴったり。
血行促進作用に加えてオリゴ糖や麹菌が腸内環境を整えてくれ、免疫力が高まるからです。

そんな風に美容に健康管理にと役立つ甘酒ですが、薬ではないので効果を実感するには毎日コツコツと飲み続けることが必要です。

そこで今回は、バリエーションが広がる甘酒ドリンクの各種レシピをご紹介。
朝食にもぴったりなスムージーからリラックスタイムに取り入れたいホット系まで、好みやシーンにあわせてぜひご活用を。

レシピに登場する「甘酒」は、手づくりがおすすめ。手軽に楽しみたい人は、もちろん市販品を使ってもOKです。

続いては、麹甘酒を使ったドリンクレシピをご紹介します!

麹甘酒ドリンクレシピ

「麹甘酒のつくり方」

【参照記事】

おいしく飲んでキレイになれる! うれしい美パワーがつまった「麹甘酒」のつくり方

「小松菜とりんごの甘酒スムージー」

●材料(1人分)
甘酒……100ml
小松菜……100g
りんご……100g
水……大さじ1と1/2

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ