無料の会員登録をすると
お気に入りができます

夏のバカンスで要注意!カップルで喧嘩になる原因BEST8

カップルにとって夏はバカンスに行くなど楽しいことばかり。しかし、出かけた先でケンカになってしまうこともあります。せっかくの旅の思い出が台無しにならないように、旅行先でカップルがケンカになる原因と解決法を知っておきましょう。

恋愛・結婚

カップルでバカンスを満喫中なのに…

こんなところでケンカしたくない!

夏は彼とのバカンスを満喫できたら幸せですよね。しかし、非日常の旅行というのは今まで見えない一面を知ることもあり、ケンカに発展してしまうことも多いです。

そこで、夏の旅行先でカップルが喧嘩になる原因をランキング形式でご紹介します。解決策や回避する方法も合わせて知っておきましょう。

第8位:飲みすぎ寝すぎ

相手を思って行動すべし

旅行先でお酒を飲みすぎたり、寝過ごしたりして、結果的に二人で一緒に過ごせなかった…こんなことがあれば悲しいですよね。旅行中は羽目を外したくなるもの。しかし、待たされた側が怒るのも当然です。

Photo by Blake Guidry / Unsplash

自分が飲みすぎたり寝過ごしたりしたら、彼に心から謝りましょう。次に旅行するときは気をつけて。彼がしたなら、そのときは一人で行動して楽しみましょう。次からは気をつけてほしいことを伝えるのも忘れずに。

たった一人で待たされていた相手を思うと、行動を改めたくなるものです。彼がまた同じことをしたら、付き合いを考えた方が良いかもしれません。

第7位:待てるか待てないか

二人の気持ちを尊重すべし

テーマパークのアトラクションの行列や、一方の買い物に付き合っている時間に、待てるか待てないのかというのもケンカの原因の一つです。待っている時間が楽しい人もいれば、そんな時間があるなら別のことをしたいという人もいます。

旅行に行く前に彼と話し合い、待てるのか待てないのかを確認しておきましょう。お互いに相違があるならば、計画のここは絶対に行きたいから待つ、それ以外は別の場所を探す、など二人の意見を取り入れて考えていきましょう。

第6位:お金

予算を決めておくべし

旅先なら思いっきりお金を使いたいのか、そこまで散財はしたくないのかも、人によって違います。旅行でのお金に対する考え方が違うと、お金で渋られてやりたいことができなかったり、逆にたくさんお金を使う相手に冷や冷やしたりすることもあるでしょう。

記事に関するお問い合わせ