無料の会員登録をすると
お気に入りができます

[ジルスチュアート新作]『イルミネイティング セラムプライマー』でつくる ”究極のピンク” 肌♡

メイク

仕上がりの肌は、内側はしっとりしているのに表面はサラッと快適。自然光をレフ板で集めたみたいに、やわらかくナチュラルにトーンアップしている。繊細なパールも肌に溶け込み不自然さはない。ほんのりピンクがかった女性らしい肌の土台が完成だ。

左から「01 lavender glow」「02 light green glow」「03 orange beige glow」「04 pink glow」

次に使うコントロールカラーはこの4色。くすみや赤みをカバーしたいときには01、02を広範囲に、クマ隠しやハイライトとしては03、04をピンポイントで使うのがおすすめだ。

PCやスマホをよく使う今の時代、目の下のクマが気になるという人も多いだろう。今回はクマ隠しに最適な03のオレンジ系カラーを使ってみよう。

チップを横に倒して目の下にちょんちょんと乗せていく。チップの先をつかえば細かい部分も塗りやすい。

指先でぽんぽんと肌に叩き込もう。茶色っぽいクマで沈んだ印象に見えていた目もとが、どんどん明るくなっていく。

マットすぎず程よいツヤがあるので、いかにもコンシーラーで隠したようなのっぺり感が出ないのが嬉しい。特にクマが気になる目頭には重ね塗りしてみたが、粉っぽくならずにカバーしながら、透明感はキープしてくれた。

左から「101 linen pure glow」「202 ivory pure glow」「103 nude pure glow」「204 sand pure glow」「105 tan pure glow」

仕上げのファンデーションは、肌色に合わせて選べるこちらの5色。スーパーフード由来の植物成分配合で、しっかりとした潤い感とスキンケア効果も期待できる。

メインカラーである103を使ってみよう。ファンデーションではめずらしい、スリムでコンパクトなボトルが嬉しい。

チップを倒して頬やおでこにちょんちょんと乗せていく。顔全体に乗せると、クリスタルブーケの甘い香りをより感じて思わずうっとり…。こちらもとてもなめらかなテクスチャーで、肌にぴたっと密着してくれる。

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ