無料の会員登録をすると
お気に入りができます

水を飲まないと2000件の通知が到来!? 1日2Lの水分補給をサポートしてくれるアプリ「Waterlogged」

ライフスタイル

水分補給のモチベーションをアップさせよう!

「Waterlogged」は、1日2Lの水分補給を目標とした健康サポートアプリ。ユーザーが目標量をしっかりクリアできるように、独自のシステムが多数搭載されています。

アプリを起動すると、水分量を登録するためのボトルが登場しました。ボトルをタップすると記録画面へ移動するので、まずは自分が今日飲んだ水の量を入力していきましょう。ちなみに、画面上のボトルサイズはユーザーの目標量とリンクしているのがポイント。

例えば500mlの水を飲めば、ボトルの4分の1が水で満たされます。どれくらいの水を飲めばノルマが達成できるのかひと目でわかるので、ボトル内の水の量はちょくちょく確認しておくのがベターですね。

また、アプリを開くこと自体を忘れがちな人のために、「Waterlogged」は強烈なメッセージを送ってくれます。なんとユーザーが飲むべき残りの水量を、スマホのホーム画面上からダイレクトに通知。

アプリ「LINE」で未読のメッセージがある場合は、アイコンの上に未読件数が現れますが、「Waterlogged」はノルマの水分量を表示します。そのためアプリを丸一日起動しなかった場合、ホーム画面には「2000」という数字が出現する事態に。
数のプレッシャーから解放されるにはノルマをクリアするしかないため、覚悟を決めて水分補給にトライした方がよさそう。

同アプリはユーザーからも好評で、ネット上には「ノルマ量に対する主張が激しいアプリなので、しっかり水を飲むようになりました(笑)」「今年の夏はかなり暑いので、『Waterlogged』を使ってちゃんと水分補給しようと思います」「飲んだ水を登録したときに、アプリが『ゴクッ』みたいな音をたてて振動するのが何気にツボ」といった反響の声が多数見られました。

いよいよ8月を迎えて、暑さはさらに厳しくなりそう。脱水症状を起こさないためにも、「Waterlogged」を使って水分補給を忘れないようにしましょう!

<レート>
3.9(最大5/App Store/7月30日現在)

<アプリ情報>(App Storeより)
販売元:Day Logger, Inc.
サイズ:58.8MB
互換性:iOS 10.1以降。iPhone、iPad、およびiPod touchに対応。
言語:日本語、オランダ語、スペイン語、ドイツ語、フランス語、フリジア語、ポルトガル語、簡体字中国語、英語、韓国語
年齢:以下の理由により年齢制限指定12+ となっています。
軽度な医療または治療情報
Copyright:(C)Maple Media LLC

<App Storeでダウンロード

文/矢野りさ

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ