無料の会員登録をすると
お気に入りができます

美容と健康のために1日23粒のアーモンド習慣を開始!#Omezaトーク

カリフォルニア・アーモンド協会によると、アーモンドの本場アメリカでは、健康のために1日23粒のアーモンドの摂取が推奨されているのだそう。アーモンドを約23粒食べることで、厚生労働省が推奨する1日に必要なビタミンE摂取目安量(成人男性で6.5mg、成人女性で6.0mg)を十分に補うことができるといいます。そこで、私もおやつにアーモンドをとり入れてみることに!

ライフスタイル

カリフォルニア・アーモンド協会よりFYTTE編集部宛におやつとしてアーモンドをいただきました。しかも、アーモンドだけでなく、こんなにおしゃれな容器も一緒に……。ステキです! なんと、世界のアーモンド生産量のおよそ80%以上はカリフォルニア産なのだそう。

デスクの上に置いておけば、いつでも小腹がすいたときにつまめて便利! アーモンドはかみごたえがあり、ヘルシーなのに満腹感も得られるのでおやつにぴったりです。実際に私もアーモンドを食べ始めてから、以前よりも間食する回数が減ったように感じます。

アーモンドに含まれるビタミンEには抗酸化作用があると言われており、美肌やアンチエイジング効果が期待できるのだそう。さらに、体力の回復を助けるたんぱく質も豊富。

アーモンドがおよそ23粒入る「アーモンド缶」も一緒にいただいたので、外出するときでもアーモンドを持ち歩くことができます。デザインもかわいいので見ているだけでテンションもアップ!

栄養豊富な「ギルトフリースナック」として、これからもアーモンドを食べ続けてみようと思います!

(編集こえだ)

Omezaトークとは…

FYTTE編集部員が、みなさんの朝のお目覚ましになるようなダイエット・美容・健康小ネタをお届けするコラムです。

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ