無料の会員登録をすると
お気に入りができます

乳幼児の子ども部屋もおしゃれにできる!マネしたくなる海外インテリア実例

子育て

こちらのお部屋では、大人が管理するアイテムと子どもが自分でタッチできるアイテムをスペースで分類しています。

おしゃれな雑貨やベビーウェアは大人が管理。使われているのは、高い位置に設置した棚板シェルフや流木バーを活用した吊り上げ収納です。

毎日遊ぶおもちゃ類は、子どもが自分で片付けられるように床置きした持ち手つきバッグを採用しています。

プレイハウスのある子ども部屋のインテリア

こちらはお部屋の中にもう1つお家がある、夢のような子ども部屋。

大きなプレイハウスは、胸が躍る秘密基地のようです。

おもちゃ類はフタが付いているボックスや、ユニークな顔デザインはあしらわれた大型の紙袋を利用してざっくりと収納しています。

子ども部屋のインテリアカラーをそろえている場合は、見せたくない色柄のものはフタ付きの収納アイテムを使うと良いでしょう。

プレイキッチンが置かれたインテリア

こちらも人気が高いプレイキッチン。

白×白木のナチュラルなミニキッチンに合わせて、キッチンツールや収納、家具なども同じトーンでそろえています。

ミニキッチンの株は扉式の収納スペースになっていますが、ほかに天然素材を編んで作ったリンゴ型のバスケットがおしゃれで可愛いアクセントです。

フタ付きなので、色やデザインが合わないおもちゃ類は見せない収納が可能です。

乳幼児の子ども部屋もおしゃれにしつらえよう

乳幼児のための子ども部屋インテリアを海外の実例を中心にピックアップしてみました。

乳幼児の成長に合わせてベッドのタイプやサイズが変わるように、子ども部屋のインテリアや収納方法も変化していきます。

カラートーンをそろえたインテリアにすると、統一感が出ておしゃれ度がアップするでしょう。乳幼児の子ども部屋も、おしゃれにしつらえてみませんか。

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ