無料の会員登録をすると
お気に入りができます

春は「老け見え」注意報発令中です!美肌をつくる3つのポイント

美容

春になると肌がゆらいで荒れがちに...

ぽかぽかと心地よい春は、お花見や旅行など楽しい予定を立てる人も多いかもしれませんね。ワクワクすることがたくさんある一方で、肌荒れに悩む人も多いのではないでしょうか?

Maya23K / Getty Images

化粧ノリも悪くなるし、表情がなんだか晴れない...それ、老け見えしちゃいます。季節の変わり目で肌がゆらぎがちな春こそ、いつもよりケアを意識して。春の美肌を作る3つのポイントをご紹介していきます。

①春も保湿はしっかりと

カサカサ&敏感肌になっていませんか?

まだまだ乾燥している春の空気に加えて、花粉などのアレルギー、増えてくる紫外線、新年度のストレス...などの理由で、春のお肌はバリア機能が弱まりがち。

K-Angle / Getty Images

バリア機能が低下した肌は、角質層が乱れ、その隙間から水分が蒸発しやすくなります。だからこそ、春でも保湿ケアを徹底するべき。また、肌が敏感になっているときは、刺激になる成分を避けてケアをするように。

刺激になる成分をチェック

スキンケアアイテムを選ぶときは成分表示を確認して、肌の刺激となる成分が入っていないものを選びましょう。

bonetta / Getty Images

具体的には、
・鉱物油
・パラベン
・アルコール
・合成着色料
・香料
・石油系界面活性剤
・紫外線散乱剤
などなど。これらの成分が含まれていないアイテムがおすすめです。

オトナ女子におすすめの成分は「バクチオール」

「保湿はもちろんエイジングケアもしたい」というオトナ女子におすすめしたいのが、今注目されている美容成分「バクチオール」配合のスキンケアアイテムです。

バクチオールは、シワなどのエイジングサインへの効果が期待でき、“次世代レチノール”と言われている成分なんです!刺激が低く、敏感肌でも使える成分として注目を集めています。

②UVケアは絶対怠らない!

シワやたるみになるUV-Aに要注意

紫外線には、気をつけるべき2つの種類があることを知っていますか?UV-A(A紫外線)とUV-B(B紫外線)があり、UV-Bは夏にもっとも量が多くなります。「じゃあ春に本格的なUV対策はまだ早い」と思っているのは間違いです!

記事に関するお問い合わせ