無料の会員登録をすると
お気に入りができます

一泊一人約5,000円台〜!河口湖にある富士山ビューの〈Airbnb〉宿でワーケーション体験。

旅行・おでかけ

新宿や渋谷から片道2,000円、約2時間半でアクセスできる河口湖へ。

今回ワーケーションの地に選んだのは、東京からもアクセスしやすい河口湖。新宿や渋谷、東京駅などから高速バスが多数発着しており、片道2,000円、約2時間半で行くことができます。
今回は月曜日の日中に仕事をすませて、夜7時渋谷発の高速バスに乗って河口湖へ。21時半ごろには宿に到着できたため夜はゆっくりと休むことができ、翌朝からすぐに仕事に取り掛かることができました。

リビングから見える富士山に心洗われる、和モダンな新築ヴィラに滞在。

滞在したのは河口湖駅から徒歩6分、閑静な住宅地に建つ、新しい町家風家屋「富士暁月-空KUU-」。2階建ての一軒家(南側)を貸し切ることができ、1階に和室とトイレとバスルームに洗濯機置き場、2階にダイニングキッチン&リビングとベッドルームとトイレがある物件です。駐車場もあるので、車でアクセスもできます。

「富士暁月-空KUU-」

最大宿泊人数は6人で、4人までであれば1物件1泊24,150円〜。今回利用した5泊6日などの場合は長期滞在割引も適用され、4人で宿泊すれば1人1泊5,000円台〜(※2021年3月22日現在、土日祝日など時期により変動)というお手頃価格で宿泊可能です。

この物件の一番の魅力は、2階のリビングから富士山が見られること!しかもちょっと見える、とかではなく大迫力で、山頂の雪化粧まで鮮明に見えるのです。こんな景色を毎日見られたら、仕事もはかどりそうですよね。

内装もインテリアコーディネーターによってセレクトされたという、スタイリッシュな家具で統一されていてとってもおしゃれ。キッチンの設備も充実しているほか、リモートワークに欠かせない、電源やWi-Fiも完備。

寝室は1階の和室と2階のベッドルームの2部屋。ベッドルームにはシングルベッドが2台あり、和室には布団も用意されています。

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ