無料の会員登録をすると
お気に入りができます

子どもの習い事、みんなどのくらい月謝を払ってる?[アンケート調査から判明!!]

子育て

習い事はこうした経済的負担だけでなく、「送迎」「試合や発表会のお手伝い」「先生とのコミュニケーション」などさまざまな負担もあります。

こうしたお金、時間、労力を費やすのも、習い事を通して子どもに大きく成長してほしいと願っているからなんですよね!

習い事、コロナの影響で今後大きく変わる?

コロナによって習い事への考え方に変化があったかを聞いたところ、「特に考えは変わらない」(55%)についで多かったのは、「オンラインでできるものを」(18%)でした。

感染防止のために、人との接触が少ない方法で習い事させたいというニーズがあると同時に、オンラインでのコミュニケーションが日常化したことや、オンラインだと「送迎」の負担が軽減するというメリットに気づいたなどもあるかもしれませんね。

送り迎えナシ!コロナ禍でも安心!ピアノ、体操、アート…本格レッスンがおうちでできる幼児におすすめオンラインの習い事リスト | おやこのくふう https://oyako-kufu.com/articles/118
調査概要

調査内容:「子供の習いごと」に関するアンケート調査
調査方法:インターネット調査
対象者:全国の小学生以下の子供を持つ親732名(年齢居住地問わず)
調査期間:2021年2月14日~2021年2月16日

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ