無料の会員登録をすると
お気に入りができます

それって本当に節約上手?「残念なお金の使い方」チェックリスト

ライフスタイル

残念なお金の使い方、していない?

少しでもお得に、少しでもお金を節約して貯金を増やしたいとは、誰もが考えていることですよね。私たちの日常には、たくさんのお得な情報が溢れていますが、それって本当にお得なのでしょうか?

お得な情報も自分の場合に置き換えて、取捨選択することが必要です。自分が残念なお金の使い方をしていないか、もう一度よく考えてみましょう。

そのお買い物は本当にお得?

「半額セール」や「〇%引きセール」の買い物は?

「半額」や、「60%オフ」などの表示を見て、つい買い物をしてしまった経験がある方は多いと思います。それって本当にお得なのでしょうか?

買い物してしまう心理としては、「値引きされているのに買わないと、なんだか損をしてしまうような気がする」「今欲しくないけれど、安いなら買っても良いだろう」というような理由が多いです。

結局大事なのは、あなたは本当にその商品を欲しいか、欲しくないかということです。欲しくないのに「セール」という表示に踊らされて買い物をしているのならば、結局それは「無駄遣い」をしているのと同じことなのです。

「3足1000円」や「3品で10%オフ」は本当にお得?

靴下の3足1000円や、3品買うと10%オフの謳い文句に釣られて、当たり前のようにまとめ買いをしてしまうことってよくありますよね。少しでも安く商品を買うために、まとめ買いをすることは得策なのでしょうか。

そもそも、まとめ買いをするほどその商品は数が必要だったのかを考える必要があります。お店側はなるべくたくさんの商品を売りたいので、まとめ買いセールをしています。

3足1000円の靴下だったら、「1足333円だったらいくつ欲しい?」と一つあたりの価値を計算して考えるようにしましょう。そこで出した価値から、本当に3足欲しいと思ったら買うのはアリです。

「〇円以上送料無料」のネットショッピング

多くの人が利用しているネットショッピング。ネットショッピングをする上で必ず発生するのが、送料ですよね。中には送料込みの値段で表示されている商品もありますが、多くのショップでは「〇円以上送料無料」という表示をしています。

記事に関するお問い合わせ