無料の会員登録をすると
お気に入りができます

海外のお部屋になれる「BOHOスタイル」って?グッとおしゃれになるインテリア実例

インテリア

ボタニカルカラーを生かしたインテリア

こちらのテラスでは、バンブー素材の家具を主役に、黒が効いたモノトーンのファブリックをふんだんに取り入れています。

さらに、グリーンやピンク色をアクセントにして、ボタニカルカラーを引き立てたお部屋に。

高級感がありつつも、自然な色味を生かしたスペースは、セカンドリビングにピッタリですね。

リビングやベッドルームの配色の手本にしたい実例です。

リゾートテイストがマッチしたインテリア

BOHOインテリアのボヘミアンとモダンな組み合わせは、リゾートテイストな柄アイテムともマッチします。

こちらのダイニングでは、スタイリッシュなコンクリートの壁面を生かし、アイアン家具や照明を配置。

さらに、グリーンを配置してBOHOなテイストに仕上げています。リゾートテイストのブルーを合わせて、さわやかに仕上げた実例です。

タイル調の壁紙が主役のインテリア

始めてBOHOインテリアにチャレンジするという方は、狭い洗面所やトイレから始めるのがおすすめ。

こちらの洗面所では、近年人気のブルックリン風のタイル調壁紙を主役に、ナチュラルな木目やボヘミアンテイストの雑貨を配置してあります。

ホテルライクなカラーながらも、グリーンやブラウンがアクセントになったBOHO空間アイデアです。

色味を控えた子供部屋のインテリア

写真は、子供部屋にBOHOインテリアを取り入れた素敵な実例です。

壁や床、ファブリック類はカラーレスにまとめて洗練された雰囲気に。

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ