無料の会員登録をすると
お気に入りができます

あの予約の取れないエステティシャン直伝!30歳からの「肌若返り術」教えます

ビューティ

まだ間に合う!30歳からの老化対策

30歳になり「フェイスラインがたるんできた」「シワが気になる」「こんなところにシミが」など、肌の変化を感じている大人女子も多いのではないでしょうか?これからの季節は紫外線も増え肌ダメージは増加していく一方…。若々しい印象をキープするためにも、気づいたときの早めの対策が大切です。

Carol Yepes / Getty Images

そんな悩める大人女子に朗報!「予約の取れないエステティシャン」として有名な国際エステティシャン・大杉みどり先生が、30歳からの老化美容に大切な3つのポイントを教えてくれました。今から始めればまだ間に合う、みどり先生直伝の「肌若返り術」をぜひチェックしてください。

みどり先生の「肌若返り術」を動画でチェック!

みどり先生とは?

全国10か所でエステティックサロンを運営する大杉みどり先生。エステティシャン歴20年以上、国際エステティシャンの資格を持ち、確かな実績と顧客への情熱で「予約の取れないエステティシャン」と呼ばれています。

2020年8月からYouTubeをスタート。みどり先生の熱いメッセージが満載なので、ぜひチェックしてみて!

動画解説:老化の原因は?

そもそも老化の原因はなに?みどり先生によると、「歳を取る=自然老化」は老化の原因の2割でしかないのだとか。老化の原因の8割はなんと「紫外線」。紫外線を浴びることによって発生する活性酸素が、老化の原因のもととされているそう。

SB / Getty Images

紫外線の他にもタバコやストレス、食品添加物、激しい運動でも活性酸素は生まれてしまいます。みどり先生曰く「生まれてしまうのはしょうがないので、口からも皮膚からも戦う物を吸収するのが大切」とのこと!

老化を防ぐ3つのポイント

①日焼け止めを365日塗る

K-Angle / Getty Images

まずはなにがなんでも紫外線対策!日常に塗る日焼け止めは、SPFが高すぎるものではなく、SPF30前後で十分とのこと。ただ、家の中でも曇りの日でも雨の日でも、毎日絶対に塗るというのが大切です。

②ビタミンAを摂る

肌の中でコラーゲンやエラスチンが減ると皮膚が緩み、緩んだところがシワやたるみの原因になるのだそう。コラーゲンなどは特に30歳以降、急激に減少するのだとか…!失うものを補うために、ビタミンAを摂るのが必要です。

記事に関するお問い合わせ