無料の会員登録をすると
お気に入りができます

夏休みに食べ過ぎてヤバイ!食生活の乱れはリカバリー術でなかったことに♡

運動や食事のコントロールをしていて、「この日までには脱げる体に!」とダイエットをしていたのに、思わぬ食事の乱れで目標が達成できなさそうなことってありますよね。一度くらいうまくいかなかったとしても、食べ過ぎや飲み過ぎは、直後にリカバリーすることができるんです。

2018年8月
美容

つい食べ過ぎちゃっても諦めないで!

運動や食事のコントロールをして、ダイエットを頑張っているのに、夏の楽しいイベントが次々と舞い込んできたり、彼氏や友達につられて、ついつい食べ過ぎたり飲み過ぎたりすることってありますよね。

しかし、直後に適切なリカバリーをすれば、食べ過ぎや飲み過ぎも相殺することができるんです。「やっちゃった!」と思ったら、すぐに実践できるリカバリー術をご紹介します。

揚げ物ガツガツ&ビールを飲み過ぎてしまった!

仕事で疲れた日や、暑かった日に「今日はがんばったから」と自分に言い訳をしつつ、ビアホールでビールや揚げ物をがっつり食べて、飲んでしまった日には、どうしたらいいのでしょうか?

翌日は玄米フレーク、無糖低脂肪ヨーグルトで

翌日の朝食は、玄米フレーク、無糖低脂肪ヨーグルトに決定です。玄米に含まれているビタミンB群がヨーグルトのタンパク質を筋肉に変換してくれます。

屋台で焼きそばとたこ焼きを両方食べてしまった!

夏祭りや花火など、屋台巡りは楽しいですよね。雰囲気に飲まれてしまって、ついつい屋台で焼きそばとたこ焼き、両方を食べてしまった時にはどうしたらいいのでしょうか?

帰宅後は無糖低脂肪ヨーグルトで

今日の夕食はそれで終了にしましょう。あまり食べた感じがしなくても、胃袋には糖質と脂質がたっぷり入っています。帰宅後、足りないタンパク質は無糖低脂肪ヨーグルトで補って、眠りましょう。

寝坊して、朝食を抜いてしまった!

朝、起きたら出勤5分前。焦りますよね。準備もそこそこに、何も食べず飲まずで駅まで走って、着いてからパンでも食べよう!といった状況の時には、どうしたらいいのでしょうか?

記事に関するお問い合わせ