無料の会員登録をすると
お気に入りができます

無意識にやっちゃってない?男性が女性にされて嫌なこと6選

女性にとってはなんでもないことでも、実は男性が嫌がっていることがあるのをご存じですか?無意識にうちにやっている可能性がある、男性が女性にされて嫌なことを知っておきましょう。

恋愛・結婚

男性が女性にされて嫌なことって何?

無意識のうちにやってるかも!

彼が急に不機嫌になったり、怒ったりしたことはありませんか?その理由がわからず戸惑っている女性へ、もしかすると無意識のうちに彼が嫌がることをしてしまったのかもしれません。

Photo by Crew / Unsplash

そこで、女性が無意識のうちにやってしまっている危険性がある、男性が女性にされて嫌なことをご紹介します。

1.プライベートや仕事に干渉しすぎる

お互いのプライバシーは尊重

好きな人のプライベートや仕事についても知りたい、という気持ちは誰もが抱くものですよね。しかし、相手のプライバシーは尊重するべきです。

男性からすると、ちょっとでも連絡が取れないだけで「何してたの?」と聞かれるのは、依存されている気分でどんより。仕事について「それでいいの?」「もっと頑張らないと」とアドバイスされるのは、くつろぎたい彼女の前でも査定されている気分で疲れてしまいます。

相手のことを知りたいという気持ちではなく、余計な詮索になっていませんか?彼の立場になって考えたときに、やりすぎかもと感じたなら自分にストップをかけましょう。

2.他の男性を褒める

嫉妬する気持ちは同じ

なにげなく他の男性を褒めていることはありませんか?「かっこいい」とか「仕事ができて素敵」なんていうように。女性からすると何気ない会話なのかもしれません。

しかし、彼氏が他の女性ばかり「かわいい」「料理がうまい」なんて褒めていたら、ちょっと嫉妬してしまいますよね。彼としても同じ気持ちです。他の男性を褒めるくらいなら、目の前にいる彼を褒めてもっと素敵になってもらいましょう。

3.過去の恋愛話を掘り下げる

大事なのは現在と未来

男性としては過去の恋愛について聞かれるのも嫌ですし、女性側から聞かされるのも困ってしまいます。男性からすると自分のことを聞かれても過去は変えられませんし、今自分が好きなのは彼女だというのが最も大事なことです。

記事に関するお問い合わせ