無料の会員登録をすると
お気に入りができます

アラサーだって諦めない♡美おっぱいをつくる『育乳』メソッド

女性なら誰もが憧れる、ハリとボリュームのある美乳。ここでは、そんな理想の胸を手に入れるために大切なメソッドをご紹介していきます。今からでも遅くありませんよ!

2018年8月
美容

そろそろ、育乳を始めてみる?

育乳に年齢は関係なし!

もう少し胸が大きければセクシーなのに…ふとそう思ったことはありませんか?男性のみならず、女性にとってもハリとボリュームのある胸は憧れですよね♡

基本的に胸の大きさは成長期に決まってしまうものですが、大人になってからも諦める必要はありません。ここからは、誰でも取り組める育乳メソッドをご紹介していきます。早速実践してみましょう!

1.機能的な大人のブラにチェンジ!

バストは皮下脂肪の多い部分。脂肪はとても流れやすいので、サイズの合っていないブラをつけていると、どんどん横に流れて胸が小さく見える原因に。胸が小さいのは、合わないブラをしているせいかもしれません。

反対にサイズの合った機能的なブラを使えば、美乳見えが叶います♡デザインや値段だけで選んでいたという方は、ワンランク上のブラに今すぐチェンジ!自分のサイズに合ったブラをつけるだけで胸の大きさが変わることも。

サイズはプロに見てもらおう♡

1日のうちで何度もブラがずれてしまうようなら、サイズが合っていないかもしれません。恥ずかしがらずに、下着屋さんなどでプロに見てもらうと、本当に自分にあったサイズが分かりますよ。

2.無理なダイエットをやめる

ダイエットで体重を減らそうとすると、当然胸の脂肪も減ってしまいます。肥満ぎみの方なら問題ないですが、標準体型なのにさらに痩せようとダイエットをしてしまうと、残念なボディラインに…。

特に食べないダイエットは、栄養が偏り、どんどん貧弱な胸になってしまうので要注意。アラサーになったら、食事制限ではなく食事の内容を見直すに留めて、運動をして痩せる健康的なダイエットにシフトしましょう!

たんぱく質をしっかり摂ろう!

乳腺の発達に関わっている女性ホルモンの分泌量を増やすには、良質なたんぱく質が必要不可欠です。肉類や魚介類、卵、大豆製品をしっかり食べて、たんぱく質を補給することが大切です。

記事に関するお問い合わせ