無料の会員登録をすると
お気に入りができます

伏線回収おみごと!おすすめネタバレ厳禁映画10選

低予算で大ヒットを記録している今話題の映画「カメラを止めるな!」。見ないと分からないそのストーリーはもちろんネタバレ厳禁! でもネタバレ厳禁の映画って見てみないと分からないからなかなか巡り合えないもの。そこで今回は大どんでん返しが待つオススメ映画をご紹介!

2018年8月
カルチャー

③バニラ・スカイ

amzn.asia

「バニラ・スカイ」はトム・クルーズとキャメロン・ディアスが出演するSFミステリー。スペイン映画のリメイク版で、少し若いトム・クルーズがかっこよく、ファンなら見ておくべき名作です。

最初のとっかかりは頭に「?」が浮かぶばかりかもしれませんが、ラストにはまさかの展開が待ち受けています。この作品は終わった後に巻き戻ししたくなるシーンがたっぷり含まれているので2度見るのがオススメ。

「バニラ・スカイ」購入はこちら

④パッセンジャーズ

amzn.asia

アン・ハサウェイ主演の「パッセンジャーズ」は、飛行機事故の原因を解明すべく立ち向かう心理カウンセラーのお話。アクション要素はなく、じっくりと観られるヒューマンミステリー作品です。

登場人物が多く、複雑に絡み合っていく人間関係ですが、その全てが結び付く瞬間が訪れた時には少しぞくっとしてしまうかもしれません。女優主演で恋愛要素もあり、女性にはとってもオススメです。

「パッセンジャーズ」購入はこちら

⑤ファイト・クラブ

amzn.asia

大どんでん返し作品で人気が高いのがエドワード・ノートンとブラッド・ピットのW主演作品「ファイト・クラブ」です。ハードな表現が多々ありますが、それでも安っぽく見えない重厚なストーリーが魅力の作品です。

平凡な暮らしをしていた主人公の「僕」と、少し危険な香りがする「タイラー」が繰り広げるアンダーグラウンドな世界は、ハラハラドキドキの展開を重ねていきます。ラストは「えっ!」と声が出てしまうかも。

「ファイト・クラブ」購入はこちら

⑥マイノリティ・リポート

amzn.asia

刑事役のトム・クルーズがまさかの現実に巻き込まれていくSFアクション映画「マイノリティ・リポート」。ミステリー要素もアクション要素もたっぷりで観客を飽きさせない大人気作品です。

記事に関するお問い合わせ