無料の会員登録をすると
お気に入りができます

[夏野菜の絶品おかず]そうめんに合う、野菜の付け合わせレシピ

レシピ

とうもろこしとタマネギ、桜エビの揚げ焼き

天ぷらは、そうめんの付け合わせとして人気があるメニューのひとつ。おすすめは、とうもろこしやタマネギなど甘みのある夏野菜と、桜エビやちりめんじゃこなどうまみの感じられる食材の組み合せ。そうめんのつけ汁にそのままつけて食べれば、香ばしい甘みとサクッとした歯ごたえが一度に楽しめます。ここでは、かき揚げよりも手軽にできる、少量の油で「揚げ焼き」にする方法をご紹介します。

材料(2、3人分)

・とうもろこし:1/2本
・タマネギ:1/2個
・桜えび:大さじ3
・小麦粉:1/2カップ
・溶き卵:1/2個分
・冷水:1/2カップ
・揚げ油:適量

作り方

とうもろこしはドライパックを活用すると便利

とうもろこしを茹でる手間を省きたいときは、ドライパックを使いましょう。煮汁に浸かっていないため水分を切る必要がなく、そのまま使うことができて、時短調理に便利です。水煮缶や冷凍のものを使用してもOKですが、煮汁や解凍時に出る水分をしっかり切るようにしましょう(水分が残った状態で揚げると、油がはねるため危険です)。

オクラとモロヘイヤ、鶏肉の特製ぶっかけそうめん

暑さであまり食欲がないときは、オクラやモロヘイヤなど、のど越しの良い夏野菜を使いましょう。夏野菜にさっぱりとした鶏のむね肉(ささみでもOK)を合わせた、特製の具をそうめんにたっぷりかけていただきます。タンパク質も摂れ、暑い夏にぴったりの一品です。

材料(2、3人分)

・オクラ:6本
・モロヘイヤ:正味50g
・鶏むね肉:小1枚
・めんつゆ:150cc

作り方

ズッキーニのふわふわ食感ピカタ

卵とズッキーニで、簡単に作ることのできるピカタもおすすめ。お好みで塩を振ったりそうめんつゆにつけたり、トマトケチャップをかけて食べます。

材料(2、3人分)

・ズッキーニ:小1本
・小麦粉:適量
・溶き卵(小):1個
・塩・こしょう:各少々
・ごま油:大さじ1

そうめんは、野菜のおかずと一緒に食べればバランスがよくなるだけでなく、何通りもの味わいを楽しむことができます。夏野菜を使っていろいろな付け合わせを作ってみましょう。

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ