無料の会員登録をすると
お気に入りができます

マイナス5歳見え!が叶う40代の春コーデ5つのコツ

ファッション

4. ゴールドやシルバーなど、耳元の光沢感で華やぎを

コーデの仕上げとして忘れずにプラスしたいのが、顔まわりにゴールドやシルバーのアクセサリーを取り入れて、上品な華やかさを足すことです。デザインはシンプルなもので十分。輝きがあるのとないのでは、コーディネートの完成度も変わってきます。特にカジュアルコーデの時は、ラフになりすぎるのを防止するためにも忘れずに。できればピカピカしすぎない、上品な光沢感のものがおすすめです。

5. 笑顔で姿勢よく&疲れない装いを

最後に、無料で誰でも今すぐできて、効果も抜群な大事なポイントが「笑顔でいること」、それから「姿勢よくいること」です。

何を着ていても、お疲れ顔だったり、背中が丸まっていたり、足取りが重いようだと、年齢に関係なく、あまり素敵には見えませんよね。この2点は今すぐ改善できますし、若くても年を重ねても共通しているポイントなので、意識するだけで見え方も変わります。

また、着ていて気分よく過ごせるアイテムを選ぶのも、ひとつの方法です。可愛いけれど早く帰宅して脱ぎたくなるような窮屈な服、ブランドものだけど重たいバッグ、脚がきれいに見えるけど歩いていて痛くなるようなシューズでは、ふとした時に疲れが顔に出てしまったり、暗い顔になってしまうことも。

40代ともなると、マイ定番ができ上がりつつある世代ですが、もし「ついつい猫背になってしまっているかも……」など、あまり自信がない方は、今一度愛用アイテムの着心地をチェックしてみるのもおすすめです。

若々しく見える5つのコツ、ぜひチェックしてみてくださいね!

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ