無料の会員登録をすると
お気に入りができます

第一印象◎!上品で華やか「オフィス向けポニー」ヘアアレンジ14選

ヘアスタイル

④ザックリ編み込みポニー

こちらも、ゴム1本で仕上げるポニーアレンジです。セルフの編み込みは難しい印象ですが、ザックリと数回編むだけなので簡単!さらに、最後に編み目をほぐすので、多少の歪みは気にしなくても大丈夫です。

①前髪も一緒にハチ周りの髪を1~2回三つ編みする。
②サイドの髪をすくいながら数回編み込みをする。
③好みの高さで全体を束ねる。
④ゴム隠しをする。
⑤編み目をザクザクほぐす。

⑤くるりんぱゆるふわポニー

両サイドから中心に向かう“くるりんぱ”の毛流れで、小顔効果が期待できるポニーです。たっぷり空気を含むようにほぐした後頭部のボリュームが「美シルエット」のポイント。両サイドをほぐす際は、耳が半分隠れる程度がオシャレです。

①両サイドの髪を残し、ひとつ結びにする。
②後頭部を中心にほぐす。
③両サイドの髪を①のゴムの上でくるりんぱする。
④ねじれている部分をほぐす。

⑥くるりんぱ×くるりんぱポニー

レイヤーがたっぷり入っている方に特にオススメのヘアアレンジ。3段階に分けて束ねるので、レイヤーの短い髪もキャッチしてくれます。時間が経っても崩れないので、ヘアスタイルを気にすることなく仕事に集中できますね。

①ハチ周りの髪を束ねてほぐす。
②耳上の髪を①の上でくるりんぱしてほぐす。
③残りの髪を②の上でくるりんぱしてほぐす。
④ヘアアクセを飾る。

⑦ロープ編みポニー

大きくねじれる毛流れが女性らしさ満点のポニースタイルです。ロープ編みのねじれている部分を中心に、ゆったりと大胆にほぐすのがポイント。ゴム隠しには、ヘアアクセを使うと簡単で華やかさがアップします。

①ハチ上の髪を仮留めしておく。
②残りの髪をひとつ結びにする。
③仮留めしている髪を下ろし、ロープ編みにして②に巻き付ける。
④全体をバランス良くほぐす。
⑤ヘアアクセを飾る。

記事に関するお問い合わせ