無料の会員登録をすると
お気に入りができます

お使いのブラウザは現在サポートされていません。

一部の機能が正しく動作しない、表示が崩れる可能性があります。

より快適にご利用いただくために、ブラウザをアップデートしてください。

うっとり眠って綺麗になる♡睡眠美容のススメ

熱帯夜が続いた今年の夏。寝苦しく、ぐっすり眠れる日を待ち望んでいた人も多いのでは?睡眠は、疲れをとり翌日のパフォーマンスを上げるだけでなく、美容にも影響します。そこで、質の良い睡眠をとるための方法をご紹介します。

美容

心と体をリラックスさせて

アロマの香りに癒やされて

アロマは香りで脳を刺激することで癒やしをもたらします。心が沈んだ夜にはラベンダーを、翌朝パッチリ目を覚ましたい朝にはローズマリーの香りがおすすめです。香りによって効果も異なるので、自分に合ったものを選びましょう。

グッドナイト ピローミスト

ニールズヤード・レメディーズ

¥ 2,800

ラベンダーやカモミール、ゼラニウムやマンダリンがブレンドされたピロースプレー。植物100%で作られています。眠りのスイッチが自然に入る、安らぐ香りです。

商品詳細
グッドナイト ピローミスト
www.nealsyard.co.jp
商品詳細

リラックスする呼吸法

日中でも深呼吸すると落ち着きますよね。眠りに入る時も、呼吸で心と体を落ちつかせることができます。4秒吸って7秒止め、8秒かけて息を吐く「4・7・8呼吸」を試してみてください。10回ほど繰り返すといつの間にか眠っているはず。

良い睡眠にお風呂は不可欠

体温が下がった時に眠りにつきやすくなります。そのためベッドに入る前に入浴で体を温めておくと、体温がストンと落ちて眠りにつきやすくなるそう。特に夏場は日中のクーラーなどで体の芯が冷えがちなので、しっかり温まることが大切です。

お風呂に入るタイミング

でも、眠る直前に熱い湯船に浸かってしまうと、交感神経が高まって眠りにくくなることも。入浴後すぐに眠りたい場合は、湯船に浸かるのではなく、足湯で体を温めましょう。手間も時間もかからないので、忙しい時に実践したいですね。

体を温める際におすすめなのが、バスソルト。睡眠の質を高める効果のあるアロマが入ったものもあるので、チェックしてみてください。またお湯は38度くらいのぬるめに設定しましょう。

クナイプ グーテナハト バスソルト ホップ&バレリアンの香り

Kneipp

¥ 2,400

ヨーロッパで「眠りのハーブ」として知られる、ホップとバレリアンの香りのバスソルト。スパイシーな香りと深いブルーの色が疲れた体を癒やしてくれます。

商品詳細
クナイプ グーテナハト バスソルト ホップ&バレリアンの香り
www.kneipp.jp
商品詳細

良い睡眠のために気をつけたいこと

起床時間は一定に

忙しいとベッドに入る時間を毎日同じにするのは難しいですよね。ですが、睡眠にはスケジューリングが大切です。眠る時間は不規則でも、起床時間を毎日一定にすることで、体のリズムが整います。

記事に関するお問い合わせ