無料の会員登録をすると
お気に入りができます

今だったら大問題の事案も!?ママたちが「小学生のとき嫌だったこと」

子育て
『先生の目視による肌着の色チェック。男性教諭がチェックするの、ほんとに嫌だった』

肌着に関する問題は、今でもときどきメディアにあがりますね。もしかしたら“昔の当たり前”を”今も当たり前”と思っている教育関係者がいるのかもしれません。

わが子が「嫌だと思っていること」知っていますか?

ママたちが小学生時代に嫌だったことを読んでいるうちに、当時の思い出が甦った人もいるでしょう。なかには今も改善されないまま、辛い思いをしている子どもがいるかもしれないな……と思わされるものもありました。

改めて今わが子に「学校で辛いことって何?」と聞いたら、なんと返ってくるのでしょうか。かつての自分たちと同じことを言う子もいれば、現代ならではの答えが返ってくる可能性もありますね。子どもが学校の愚痴を言っていると、つい「文句ばかり言わないの」といさめたり聞き流したりしがちですが、ちゃんとじっくり聞いてあげるといいのかも……そう思わされた話題でした。

文・千永美 編集・木村泉 イラスト・ももいろななえ

千永美
ももいろななえ

人気記事:【前編】学校の役員でやる気があるママが苦痛すぎる……「面倒」・「これ以上負担を増やさないで」同じ役員のママたちの本音は?

千永美の記事一覧ページ
オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ