無料の会員登録をすると
お気に入りができます

入園入学の準備に。レジンで簡単「お名前キーホルダー」の作り方

子育て

1、紙やすりをしっかりとかける
プラバンに紙やすりをかける際、表面が白くなるくらいしっかりとかけることで、色鉛筆の色がより美しく出ます。

2、レジンの気泡を消す
レジンでパーツをコーティングした際に、気泡がある場合は、つまようじの先で気泡を刺して消しましょう。

3、何度も試してみる
一度にたくさん作らずに、慣れるまではひとつずつ作ってみることがおすすめです。プラバンに塗った色がトースターで焼くことでどれほど濃くなるのかや、レジンでコーティングして硬化した後の色の見え方など。ひとつずつ作って試してみて、ベストな作品を完成させましょう。

おさえておきたい「注意点」

レジンを使用する際は、十分に換気をし、手袋をするなど取り扱いに注意しましょう。また、トースターで焼いた後のプラバンを取り出す際や、レジンの硬化後など、すぐに手を触れずにしっかりと冷ますようにしましょう。
レジンにまつわる気になる情報を、レジンアクセサリーの作り方と合わせて記事でご紹介しています。ぜひこちらもご覧ください。

レジンとは何?初心者向けに作り方を解説!おうちで簡単「レジンアクセサリー」

記事を読む
オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ