無料の会員登録をすると
お気に入りができます

デジタルデトックスにおすすめ![東北旅]自然の中で癒されるホテル6選

旅行・おでかけ

1.〈星野リゾート 界 津軽〉/青森

弘前駅からタクシーに乗って約30分ほどで到着。この津軽四季の水庭では青森の四季をテーマにさまざまな演出を行うそうで、春には桜の模様を描いた「津軽金山焼」のランプが浮かび、秋には紅葉が楽しめ、冬には雪が積もった水庭にかまくらが登場するとか!季節ごとに訪れたくなる。
津軽四季の水庭で一息ついた後は客室へ。「津軽こぎんの間」には青森出身のkoginデザイナー・山端家昌さんがこぎん刺しの模様をモダンにアレンジした障子や行灯、オブジェなどが置かれている。
〈界 津軽〉の大浴場の源泉である大鰐温泉は、1190年頃に開湯されたそうで、江戸時代の全国温泉番付では草津温泉や箱根温泉の横綱以上の別格「行司」にランクインしている名湯。肌に優しい弱アルカリ性で保湿効果が高く、入浴後クリーム不要なほどしっとりと肌が潤うのだとか。
〈界 津軽〉
■住所:青森県南津軽郡大鰐(おおわに)町大鰐字上牡丹森(かみぼたんもり)36-1
■電話:0570-073-011(星野リゾート予約センター)
■アクセス:大鰐温泉駅より車で約5分、弘前駅より車で約30分、
■チェックイン15:00〜、チェックアウト〜12:00
■1泊2食付 2名1室利用時 1名あたり20,000円〜。

さらに詳しい記事はこちらから。

2.〈箱根山テラス〉/岩手

「木と人をいかす」宿泊・滞在施設。館内にはカフェやワークショップルーム、ライブラリーなどの共用スペースを用意。宿泊者と地域住民が思い思いの時間を過ごせ、ときには交流の場としての役割も担っている。建物には気仙杉や県産の床材を使用。ラウンジにペレットストーブを導入するなど、地元の木質資源の活用にも力を注ぐ。
〈箱根山テラス〉
■岩手県陸前高田市小友町字茗荷1-232
■0192-22-7088
■1泊7,000円(1室2名朝食付き、税込)〜
■全14室

3.〈草木ももとせ〉/秋田

明治期に栄えた酒蔵の築120年ほどの建物をリノベーションし、一棟貸しの宿として2020年にオープン。1階にはリビングとダイニング、キッチンなどがあり、2階に寝室が2室。美しい欄間や組子細工の障子、広い土間の先に広がる庭など、当時の贅沢な屋敷の面影を感じながら、インテリアやキッチン道具は洗練されたモダンなアイテムがそろう。
〈草木ももとせ〉
庭にあるよもぎやどくだみを摘み、季節の植物で薬草湯を楽しむこともできる。鹿島様の岩崎八幡神社も徒歩圏内。岩崎地区にある2つの醸造蔵もすぐ近く。キッチンはガスオーブンも完備。
■秋田県湯沢市岩崎字岩崎83
■0183-55-8839
■IN14:00/OUT11:00
■1泊2日2名45,000円(1名追加+8,000円、最大6名宿泊可能)

4.〈SHONAI HOTEL SUIDEN TERRASSE〉/山形

庄内平野の田園風景に溶け込むように立つ、建築家・坂茂氏設計のホテル。坂氏のアイコンでもある紙筒を至るところに用いた客室は、木造ならではの温もりを感じさせるデザイン。「Farm to Table」をテーマに地元食材のおいしさを伝えるレストランや地元のクラフト作家のアイテムを扱うショップも併設し、滞在を通じて地域の魅力を体感できる。地下水を空調や融雪、館内の電気として一部活用するなど、環境への配慮も。
〈SHONAI HOTEL SUIDEN TERRASSE〉
■山形県鶴岡市北京田字下鳥ノ巣23-1
■0235-25-7424
■1泊 10,500円(1室1名朝食付き、税込)〜
■全119室

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ