無料の会員登録をすると
お気に入りができます

要潤、視聴者をホッコリさせまくった「娘についた小さな嘘」とは

エンタメ

4月1日放送の「あさイチ」(NHK)にゲスト出演した要潤。この日がエイプリルフールであることにちなんで、「小さな嘘」をついたことがあるかと質問されて答えたのが「娘に嵐のメンバーだと言っている」と明かし、話題になっているようだ。

要によると、以前「VS嵐」(フジテレビ系)に出演した際、嵐のメンバーと同じグループの一員としてゲームに参加したことがあるそう。その番組を一緒に見ていた娘から、「パパは嵐のメンバーなの?」と質問された要は「そうだよ」と答えたと告白。その後、歌番組に嵐が出演しているのを見ていた娘から「どうしてパパはいないの?」と質問され、「歌の時はいないんだよ」と説明そうで、これを聞いていた博多華丸から「同じ“潤”もいるしね」と松本潤のことを言われ、スタジオは笑いに包まれたのだ。

「ネット上では『キャナメはいいパパしてるんだね』『確か娘さんは2015年のクリスマスイブ生まれだから今は5歳のはず。そのうち真実を知ったらショックを受けるのかな?』『嵐にキャナメがいたら1人だけ背が高くてスカイツリー状態だったね』『こういう笑える嘘はいいね』など、ほっこりした人が相次いだようです」(女性誌記者)

放送中の大河ドラマ「青天を衝け」(NHK)では、草なぎ剛演じる徳川慶喜を次期将軍にしようと奔走する徳川慶永(春嶽)を演じる要。5年ぶりの大河ドラマ出演でどんな演技を見せてくれるだろうか。

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ