無料の会員登録をすると
お気に入りができます

今年は短め!?[2021年ゴールデンウィーク]連休前に「絶対やっておくべき!」5つのこと

ライフスタイル

・7月18日(月)海の日 → 7月22日(木)
・10月11日(月)スポーツの日 → 7月23日(金)
・8月11日(水)山の日 → 8月8日(日)

このことで7月と8月にはなかったはずの3連休と4連休が出現します。

この祝日移動は2020年12月に決定したため、もしかしたら手持ちのカレンダーの祝日は変更前のものかもしれません。

なかったはず連休が出現するので、ぜひカレンダーや手帳の休日を変更してみてくださいね!

ゴールデンウィークを思う存分楽しもう!

2021年のゴールデンウィークは一般的には5連休です。少し物足りなさは感じますが、年に数回しか無い連休を存分に楽しみましょう!

新型コロナウイルスの感染予防によりいつものように旅行やレジャーを満喫できない年になるかもしれません。せっかくの連休ですが、未来につながる行動をひとりひとりがすることで明るい未来が待っていることでしょう。

普段はやらないことで楽しさを見つけるゴールデンウィークにするのもいいかもしれませんね!有意義なゴールデンウィークを…。

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ