無料の会員登録をすると
お気に入りができます

今こそ学びたいオーラルケア。 痛みや歯の負担が少ないホワイトニング?最新ホワイトニング治療を体験!

アンケート結果により、ハナコラボの関心が高いと分かったホワイトニング。懸念される痛みや歯の負担が少ない最新治療を、実際に体験してきました!その気になる様子を、Hanako『ひんやりスイーツと夏の男。』「Hanako Lab. CULTURAL STUDIES vol.2 今こそ学びたいオーラルケア。」よりお届けします。

Hanako Lab. CULTURAL STUDIES /

美容

ハナコラボにアンケート!

効果はすぐに出る? 痛みはない?ホワイトニングの最新治療を体験!

クリニックによって金額にばらつきがあるホワイトニング。どうやって選んだらいい?日本で〝歯のホワイトニングの第一人者〞といわれる石井さとこ先生に聞いた。
「クリニックによって使用する薬剤や機械が違うので費用や効果に差がでます。困った時に相談できる歯科医がいるかどうか、器具や機器類がきちんと衛生管理されているかも選ぶポイントにしたいですね」。

今回体験したのは、ハナコラボメンバーの藤巻沙織さん(コスメブランドPR)。
藤巻さんが行ったのは、光もレーザーも使用せず、短時間で歯をトーンアップできる新しいホワイトニング。歯の温度を上げないので、染みるような痛みもなく、歯の負担も最小限で済むという。まずは歯の色の測定から。

1.専用の機械を使って、歯の白さをチェック。

藤巻さんは6という一般的な白さの数値だが、「4になるとさらに清潔感がアップしますよ」と先生。カウンセリング後、歯の汚れを落とし、ホワイトニングジェルを塗布。

2.エアフローを使って、歯の表面の汚れを落とす。

3.ココアバターで唇を保護。

4.歯と歯ぐきの隙間に薬剤が入らないようこちらもブロック。

5.歯のエナメル質表面に専用のジェルを塗布。約20分待つ。

ジェルを落としてトリートメントし、効果を持続させるためフッ素イオンを導入したら完了だ。

6.エナメル質を修復するクリームを塗布後、歯の白さをチェック。

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ