無料の会員登録をすると
お気に入りができます

この夏どこ行く?女子旅をかざる「アジア旅」のすゝめ

旅行・おでかけ

グルメやファッションなど気の合う女友達との旅は、いつもと違ったワクワクがあるもの。今年の夏休みの旅行は、コスパ抜群でフォトジェニックな「アジア女子旅」はいかがでしょう?東南アジア好きの筆者が、"女子目線"でお伝えします!

muccinpurin

魅力3:「チリクラブ」は我を忘れるおいしさ!

シンガポールのグルメは「チリクラブ」なしには語れません!大振りのカニを丸ごとチリソースで炒め、卵でとろみをつけたソースをたっぷりとかけたチリクラブ。これを「マントウ」という揚げパンに付けながら食べます。

ビニール手袋と紙エプロンを付けて、我を忘れむしゃぶりつくほどのおいしさです。カニは時価ですが、ボリュームは充分あるのでシェアして楽しめます!

魅力4:プラナカン雑貨のパステルカラーにキュン♪

プラナカンとは、シンガポールやマレーシアのペナン、マラッカに残る華やかな文化です。シンガポールではこのプラナカン文化から生まれた雑貨が手に入ります。

中でも人気なのが、プラナカン食器。プレートやスパイス入れ、スプーンなど細かで華やかな着色を施された食器は、女子ウケ抜群です。

ただし着色に鉛が使われているため、使わずに飾っておくのが一般的。とはいえその美しい装飾は、眺めるだけでもうっとりですね♪

ベストな女子旅、見つかった?

Photo by muccinpurin

いかがでしたか。ビーチとグルメが自慢のダナン、ゆっくりと時間が流れるランタンの街ホイアン。そしてプラナカン文化とおいしい中華に酔いしれるシンガポール……。

どの旅先も、女子度にぴったりの魅力が満載です。旅は予約した瞬間から始まっています。ぜひ、楽しい女子旅を♪

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ