無料の会員登録をすると
お気に入りができます

煮る・炒める・焼く・何でも来い♡便利なトマトを使ったメインおかずのレシピ

夏に旬を迎える野菜のひとつ「トマト」は、生のまま食べるのが一番美味しいと言われていますね。でも年中店頭に並んでいるからこそ、レパートリーを増やして毎日の食卓を彩りたいもの。今回は、そんなトマトを使って出来るメインのおかずレシピをピックアップしました♡

2018年8月
レシピ

トマトは万能食材!

お野菜に含まれる栄養は、生で食べるのが一番無駄なく摂取できるといわれています。トマトも例外ではありません。「トマトが赤くなれば医者は青くなる」と言われるほど、トマトには栄養がたっぷり詰まっているんです。

中でも、抗酸化作用が強いといわれる栄養素「リコピン」は、加熱することで吸収率が約3倍にもなるのだそう。その他の栄養素も加熱による影響が少ないので、実質、トマトは加熱をする方が栄養価が高くなると言われています。

hiromi on Instagram: “. . 熟した大玉のトマトをたくさんもらったので、ミートソース作り。  玉ねぎ、人参、赤ワインもたくさん入れて。 今日はセロリの葉っぱも入れます。  昔働いていたカフェでは、 ミートソース作りの担当でした。 私の得意料理のひとつです。  #プリケツトマト #プリケツ #トマト…”
instagram.com

そこで、これから涼しくなる季節に食べれるトマトがメインのメニューをたっぷりご紹介します。栄養素は皮に多く含まれているので、ぜひ皮ごと調理しましょう!

煮込んで爽やかな酸味を味わう

①トマト肉じゃが:25分

erecipe.woman.excite.co.jp

じゃがいもと同じ数のトマトを入れる肉じゃがは、そのトマトのさわやかな酸味がクセになる美味しさ。いつものコックリとした肉じゃがとは違い、さっぱりといただけます。夏の暑さに疲れた身体が喜ぶメニューです。

肉じゃがを作ってみる

②トマトの肉詰め:20分

erecipe.woman.excite.co.jp

ピーマンの肉詰めならぬ、トマトの肉詰め。トマトの酸味としょうゆの甘辛味がご飯によく合う一品。トマトをくり抜いた中身も煮込みに使うので無駄がありません。鮮やかなカラーも食欲をそそりますね。

肉詰めを作ってみる

③カレー風味のイカとトマトのサッと煮:20分

erecipe.woman.excite.co.jp

お野菜は、冷蔵庫にあるものを何でも入れてしまいましょう!スープの素を使うので味付けは簡単!カレー粉と一緒にさっと煮込むだけ。お野菜の旨味がたっぷり出るので、パスタやご飯にかけても良いですね。

カレー風味のさっと煮を作ってみる
記事に関するお問い合わせ