無料の会員登録をすると
お気に入りができます

1日を快適にスタートしたい!ベッドで簡単にできる朝の「目覚ましストレッチ」

なんだか気だるく目覚めが悪い日は、ついベッドの中でぐずぐずしてしまって気持ちよく起きられないもの。そんな時におすすめなのが、ベッドで簡単にできる朝ストレッチ。今回は、無理なくできるおすすめの「目覚ましストレッチ」をご紹介します。

2018年9月
美容

1日の始まりは朝の過ごし方で変わる!

しっかり寝ているつもりでも「寝起きはいつもダルい…」と感じていませんか。寝ている間は日中より活動が落ちてしまうのに加え、夜の冷えも手伝ってどうしても筋肉が凝り固まってしまいがちです。

朝のストレッチは、そういった身体の目覚めを促すだけでなく、基礎代謝をアップさせてダイエット効果も期待できる優れもの。気持ちの良いスタートを切るためにも、明日から10分だけ早起きして朝ストレッチを取り入れてみましょう。

朝ストレッチのメリットって?

筋肉がほぐれやすくなる

寝る姿勢がいつも同じ体勢になりがちな人は、血流やリンパの流れが悪くなってしまい、身体がカチカチに固まってしまっている場合も。朝起きた時に肩や腰が痛いという方は、まさにこのケースと言えるでしょう。

朝、ゆっくりと深呼吸しながら身体を伸ばすと、筋肉に血液をたっぷり送られて身体をじんわりと温める効果があります。筋肉がほぐれれば身体の疲れも自然と取れて、肩こりや腰痛解消にもつながりますよ。

自律神経のバランスが整う

朝の目覚めが抜群にいい!という方は滅多にいませんよね。それくらい朝起きるのは辛いものですし、ストレスに感じてしまうもの。そんな時は、朝ストレッチで身体の活動をオンにすると起きやすくなりますよ。

ゆったりと呼吸しながらストレッチをするだけで自律神経の交感神経が活発になり、脳と身体が少しずつ目覚めてくるので、ダルかった寝起きもスッキリとして朝から元気に活動できるようになります。

基礎代謝が上がる

ストレッチで期待できる効果の一つに、基礎代謝を高めることが挙げられます。ストレッチそのものは運動強度が低いため直接ダイエット効果があるわけではありませんが、毎日行うことで痩せやすい体質に変化していきます。

いろんな方向に筋肉をストレッチすることで、身体はエネルギーを使って体温を高めようとします。脂肪が燃えやすい状態を作るので、その後ジョギングやウォーキングなどの運動を行うとより効果的です。

便秘解消

ストレッチで血液やリンパの流れがよくなると、老廃物の排出作用が促されます。また、腸の働きも活発になるため、便秘解消の効果も期待できると言われています。

記事に関するお問い合わせ