無料の会員登録をすると
お気に入りができます

彼女候補に入ってる?気になる彼からの意外な「脈アリサイン」はコレ♡

好きな人ができた♡気になる彼がいる!など、自分からさりげなくアプローチしていることに、向こうが気づいているか心配になりますよね。そこで、男性から女性に好意がある時の「脈アリサイン」をご紹介したいと思います。

2018年8月
恋愛・結婚

気になる人といい感じなんだけど…

片思い中は、気になる相手が自分のことをどう思っているのかヤキモキしてしまいがち。「もしかしてあの行動って…♡」と思い当たる節があっても、自分の勘違いだったという場合もよくありますよね。

相手が自分に好意を持ってくれているかは、相手をしっかり観察して「脈アリサイン」を見逃さないこと。今回は、本命女性にだけ見せる男性のサインをご紹介したいと思います。

くまなくチェック♡男性の脈アリサイン

1. ふとした時に目が合う

片思い中の相手が同じ職場や、共通のグループにいるというケースも多いと思います。気になる人がいるとついつい目で追ってしまう態度をとる恋愛心理の一つです。

ここで大切なのは、じっと見つめていた結果目が合うのではなく、無意識かどうかという点。好きな人を見たいという心理は男女問わず無意識に働くものなので、自然に目が合うのは相手もあなたを気にしている可能性大!

また、気になる相手と偶然目が合う機会が増えるほど、相手の心の中にあなたの存在を深く刻んでいけるので、積極的に行動するのが苦手な方でもさり気なくアピールすることができますよ。

2. 足の方向があなたを向いている

彼と話をしている時、彼はどんな態度をとっていますか?「いつも足を組んでるから、私の話つまんないんだ…」と落ち込むのはまだまだ早いですよ!他にも腕を組んだり貧乏ゆすりをしたりなどは重要なポイントではありません。

「足の向きは気持ちの向き」といわれるほど、身体はとっても正直。話している時、彼のつま先が自分に向いているのであれば、好意がある証拠です。目を合わせるのが苦手な方は、うつむき加減で彼の足をチェックしてみましょう。

足を組むのは、リラックスしていたり緊張をしていたりする場合が多いのですが、ここでも膝の向きが自分を向いているようであれば“あなたを拒絶する気持ちがない”といっているようなものなので安心して大丈夫。

3. 特に用もないのにLINEが来る

休みの日や夜寝る前など、「今日は残業で疲れた」とか「きれいな写真撮れたから送るね」など、特に用もない連絡が頻繁に届くようであれば、脈アリのサインと考えてよさそう。

記事に関するお問い合わせ