無料の会員登録をすると
お気に入りができます

自分らしさを越えた、新しい自分の個性に出会うコスメ「KANEBO」2021年夏コスメをピックアップしておためし!

メイク

濃密カラーで唇を覆いつつ、唇の上の光感をコントロールする「2Dコントロールコンプレックス」がカラーごとに絶妙なバランスで配合されているのもポイントだ。

今回は「160 シュガーレッド」をおためし。

唇に塗ってみると、なめらかなつけ心地!乾燥することなくスルスル塗れるのも嬉しい。

スモーキーなピンク系カラーが濃密に発色。唇の縦ジワやくすみがキレイにカバーされている。マットな質感の中に繊細な光をまとったような仕上がりが美しい。目立つ色味ではないものの、華やかでほんのり色っぽさを感じさせる唇になった。肌馴染みが良く使いやすい色味のため、日常使いにもぴったりだ。

『カネボウ レイヤードフェースカラーズ』で自然なツヤと立体感をプラス

続いて試すのは、『カネボウ レイヤードフェースカラーズ』(全4種・価格 税込5,500円 ※コンパクト・ツールセット価格)。血色感潜ませカラーと艶ヴェールの2色がセットになったフェースカラーで、肌に自然な奥行きと生命感を与えてくれるのが特長だ。ハイライトやチーク、シェーディングと幅広く使えるのも嬉しい。

カラーバリエーションは全4色。

左から:01、02、03、04

「01 ミスティペタル」は朝露に濡れた花びらのような湿度感のあるなじみ血色パレット。「02 プラムオーガンジー」はプラムカラーと透けた光のコントラストが表情に深みを演出する純色血色パレット。「03 シルキーテラコッタ」はなめらかに磨いた素焼きのように仕上げる影色血色パレット。「04 エンカレッジブルーム」は咲き誇る花々に勇気をもらって華やぐ可憐血色パレットとなっている。

見たままの美しい発色を実現するため、それぞれのカラーに合わせてオイルの配合量が調整されているのもこだわりのポイントだ。

今回は「01 ミスティペタル」をおためし。

パレット左側のA:フレッシュコンプレクションカラーは、肌色を問わず使えて、自然な血色感を演出してくれるカラー。右側のB:ラスターヴェールは、浮遊感ある柔らかな光を放つ艶ヴェールカラーとなっている。フレッシュコンプレクションカラーの濃度はラスターヴェールと混ぜることで調整できるため、自分好みの仕上がりが叶う。

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ