無料の会員登録をすると
お気に入りができます

お使いのブラウザは現在サポートされていません。

一部の機能が正しく動作しない、表示が崩れる可能性があります。

より快適にご利用いただくために、ブラウザをアップデートしてください。

お砂糖代わりに使える♡簡単ヘルシーな万能調味料「こぼれ梅」レシピ

アラフォーなのに体内年齢18歳!と話題のモデル・菜月さんによる「発酵レシピ」連載。今回は別名「こぼれ梅」といわれるみりん粕を使って作る「こぼれ梅ペースト」のレシピをお届け。このペーストは万能調味料として様々な料理に使えます。発酵の力をたくさん取り入れて、心も体も幸せ美人に!

料理・撮影/菜月 取材・文/mineO-sha

レシピ

市販の雑穀や豆の水煮を使って、簡単に満足感のある一品に。玉ねぎの甘みと、こぼれ梅のコクが加わって、心もホッと癒されます。仕事帰りの夜食にも最適!

材料(2人分)

A
ミックスビーンズ(雑穀入り)…85g
たまねぎ…1/2個(千切り)
ローリエ…1枚
水…700cc

こぼれ梅ペースト…大さじ1
醤油…小さじ2
塩・胡椒…適量

作り方

1.鍋にAをいれて、沸騰したら弱火で10分コトコト煮る。
2.たまねぎが透き通ってとろみが出てきたら、こぼれ梅ペーストを加え、塩こしょうと、隠し味に醤油で味を整え皿に盛る。

発酵レシピが美をつくる♡

砂糖は調理や食卓でよく使う調味料。それを「こぼれ梅ペースト」に代えるだけで、発酵食を取り入れる機会がグンと増えます。煮物や照り焼きに使ったり、ヨーグルトにかけたり。一日の中で少しずつでも、発酵食を取り入れることで、菜月さんのような肌ツヤ美人に近づくはず! これからも発酵の力を取り入れる習慣を続けてみてください! 

菜月さんのインスタグラム
記事に関するお問い合わせ