無料の会員登録をすると
お気に入りができます

[銀座]今話題の“ソロ泊”したいラグジュアリーホテル7選。密を避けてバケーションしよう!

旅行・おでかけ

この春はアーリーチェックインをして、〈ザ ラウンジ〉で人気のアフタヌーンティーを部屋で楽しめるプラン(54,000円~、サ別)も登場。数々の世界大会で受賞したパティシエによるホテルメイドのスイーツと、圧巻の絶景に身も心も癒される優雅なステイケーションを体験して。
〈フォーシーズンズホテル 東京大手町〉
朝10時からのアーリーチェックインで最大26時間ステイ可能な、インルームディナー&モーニング付きプランも。
■東京都千代田区大手町1-2-1
■03-6810-0600
■スーペリアルーム1泊1室75,000円~(サ別)
■全190室

7.ひとりを楽しむ「ソロ泊」。西洋と東洋が融合したラグジュアリーホテルに癒されて。〈東京エディション 虎ノ門〉

マリオット・インターナショナルの最高級ライフスタイルブランド「エディション」が、東京の新拠点として都市開発が進む虎ノ門に誕生した。31階のロビーに到着すると、高い天井に豊かな植栽をアレンジした都会のオアシスが出現。施設の内装デザインを手がけるのは、建築家の隈研吾さん。寺院の境内から着想を得たという木の庇ひさしと、緑のコントラストが美しい心地いい空間が出迎えてくれる。シームレスに繋がるバーでは、明るいうちからカクテルを楽しむことも。

全客室からは、視界を遮るものなく東京タワーや都心を一望。テラス付きの客室では、広いテラスで読書やヨガをして(部屋にマットの用意も!)、春風を感じながら緩やかに夕暮れを待つのもおすすめだ。宿泊者は無料で利用できるジムやプールもあり、アクティブ派のフォローも万全。テラス付きのスペシャリティレストランやオールデイダイニング、2つのラウンジバーなど、ファシリティも充実。上質なサービスと、西洋と東洋が融合したラグジュアリーな空間が心を潤してくれる。チェックアウトぎりぎりまで、ホテルの世界観に浸りたい。
〈The Tokyo EDITION, Toranomon(東京エディション 虎ノ門)〉
■東京都港区虎ノ門4-1-1
■03-5422-1600
■「スタジオテラス」1泊1室70,000円~(サ別)全206 室〈ロビー バー〉7:00~24:00(23:00LO、金土24:00LO )
〈ジェイドルーム + ガーデン テラス〉※2021年オープン予定
※掲載されている内容はすべて取材時のものです。変更になることがあります。

※掲載されている内容はすべて取材時のものです。変更になることがあります。

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ