無料の会員登録をすると
お気に入りができます

メイク初心者さんは絶対見て!ついやってしまいがちな「ダサ見え眉」の描き方3選

メイク

眉マスカラでよくやってしまいがちなのが、マスカラ液が地肌までべったりつき、眉毛が寝てしまうこと。べったりと海苔がはり付いたような見た目になってしまうので、塗り方には注意が必要です!

眉マスカラを塗る際は一度ティッシュオフし、液量を調整する事がとっても大事!

ブラシに液量が少なければ、べったりついてしまう心配もないので、失敗しにくいですよ♡

その際も毛流れに沿って塗っていくと自然に仕上がります。

またワンポイントテクとして、眉毛の薄毛でお悩みの方には、まつげ用の繊維入りマスカラがおすすめです。

まつ毛用のマスカラを眉毛に!?と思われる方も多いと思いますが、マスカラの繊維が自眉をしっかりとキャッチしてくれるので、眉毛が増えたように見え、憧れのふさふさ眉になれちゃうんです♡

いかがでしたか?顔の印象を大きく変える垢抜け眉メイク、ぜひチャレンジしてみてくださいね!

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ