無料の会員登録をすると
お気に入りができます

ベージュのインナーカラーで大人のお洒落を演出。垢抜けが叶う人気の組み合わせ方

ヘアスタイル

ハイトーンのホワイトベージュを取り入れた、人気の韓国風ヘアで透け感のあるインナーカラーです。

髪全体に幅広くインナーカラーを入れていますが、ベースが暗髪で隠しやすくなっているので、インナーカラー初心者の方にもおすすめです。

ホワイトベージュと組み合わせた大人可愛いミニボブは、少しモード感のあるカッコいい印象になりますね。

ツヤ感が魅力のベージュインナーカラー

beauty.yahoo.co.jp

シンプルな髪型だからこそ、髪のツヤ感が大切になります。

全体的に暗めなベージュと馴染むインナーのミルクティーベージュを組み合わせた、ツヤ感がきれいなボブスタイルです。

イヤリングカラーにもなっているインナーカラーで、大人女性に人気の定番ミディアムボブの髪型にアクセントをプラスできますよ!

耳掛けで引き立つベージュインナーカラー

beauty.yahoo.co.jp

さりげないおしゃれができるイヤリングカラーだから、目立つ色にしたい方も多いのではないでしょうか。

そんなときにおすすめなのがホワイトベージュなどの明るめのベージュです。

全体がベージュ系のヘアカラーなのでダウンスタイルのときも隠しやすく、耳掛けスタイルにしたときにイヤリングカラーとして引き立つ色なのでおすすめですよ。

細くても楽しめるベージュインナーカラー

beauty.yahoo.co.jp

少なめの毛束でベースの髪色に近いベージュでインナーカラーを入れると、このようにさりげなくインナーカラーを楽しめます。

髪色は先述のイヤリングカラーよりも濃いめのベージュにするのがおすすめ。

ベースの髪色に近いほどインナーカラーを隠しやすいので、オフィス勤務で髪色や髪型に制限がある大人女性もこっそりおしゃれを楽しめそうですね。

毛先だけ染めるベージュインナーカラー

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ