無料の会員登録をすると
お気に入りができます

元カレと比べてる?!彼氏が「落ち込んでしまう瞬間」とは?

恋愛・結婚

今回は、彼氏が落ち込んでしまう瞬間についてお伝えします。
男性の中には、落ち込んでいても顔に出さない人もいるでしょう。

だからどんな瞬間に落ち込むのか把握して、知らないうちに彼氏を傷つけてしまわないようにしてくださいね。

(1)彼女のほうが稼ぎが多い

彼女のほうが稼ぎがよく、上のポジションについていたら男性のプライドがズタズタです。

「俺より稼いでいるなら奢ってよ!」とあなたのお金をあてにされることが増えるかも。
彼氏をダメンズに変えてしまうかもしれません。

男性は自分が惨めになるので、友達に聞かれても彼女の仕事の詳細を伝えたくありません。
お互いにとってよくないので、仕事の詳細を聞かれたら上手ににごすといいでしょう。

(2)仲のよい友達に愚痴を言われている

男性と違って、女性は仲のよい友達に愚痴を言って発散することがありますよね。
男性からすると2人だけの秘密にしたかった内容でも、すぐに友達に伝わります。

女性があまりにもなんでも友達に話すので、男性は落ち込んでしまうのです。
彼氏にバレなきゃいいと思っているかもしれませんが、どういう形で伝わってしまうかわかりませんよ。

(3)異性の友達と遊んでいる

彼氏は、あなたが異性の友達と遊んでいる事実を知りたくないはずです。
知ってしまうことで嫉妬に狂いそうになり、友達関係の幅を狭めたくなるから。

彼氏の愛情をはかるために、わざと他の異性の話を出す女性もいるかもしれません。
しかし彼氏のことを大切に思っているなら、異性の友達の話は慎んだほうがいいですよ。

(4)彼女の経験人数が多いことを知った

付き合っていく中で、どうしても気になって聞いてしまう質問があります。
それは、「今まで何人と付き合ってきたの?」という質問です。

仮に10人を超える場合でも、少ない数で伝えたほうがいいでしょう。
「そんなに多いの?」と男性はショックを受けてしまうからです。

男性は、女性とはこういう存在というイメージをもっています。
そのイメージが崩れると男性は大きなショックを受けてしまうのです。

だから紹介してきた彼氏が傷つくことをわざわざ言わないようにしてくださいね。

(恋愛jp編集部)

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ