無料の会員登録をすると
お気に入りができます

季節の変わり目に食べたい♡ほっこり美味しい「体が喜ぶレシピ」7選

夏から秋になる季節の変わり目は体調を崩しやすくなります。外からのお手入れだけでなく、体の内から気を使うことが大切です。そこで、体やお肌の調子を整える「体が喜ぶレシピ」をご紹介します。

レシピ

夏からの不調を内側から撃退!

夏の終わりは紫外線や冷房の影響で体にだるさが残ったり、お肌の輝きが失われがち。運動やコスメでアプローチするだけでなく、体の内側から元気になれるレシピに挑戦してみましょう。

内側からしっかり栄養を与えることで、自然治癒力アップが目指せますよ!

“体が喜ぶレシピ”7選

①ナスとチキンのねぎポン炒め

oceans-nadia.com

ニキビのお悩みには茄子で血流改善すると良いでしょう。鳥もも肉を一緒に使えば食べ応え抜群!玉ねぎを刻んでぽん酢で和えるから、食欲がない日でもお箸が進みます。

ナスとチキンのねぎポン炒め

②肉かぼちゃ

oceans-nadia.com

疲れはお肌の大敵。ビタミン豊富な豚肉とかぼちゃの組み合わせなら、内側から疲れを撃退することが期待できますよ。たまねぎの甘みが染み込んで優しい味わいに。ぜひ、心身を労わりたい時に作ってみてくださいね。

肉かぼちゃ

③とうもろこしの冷製ポタージュ

oceans-nadia.com

食欲がない時はスープもおすすめです。ビタミンだけでなく、ミネラルも取れるトウモロコシのスープが効果的。甘みを感じつつ、体の疲れが癒えてくるのが感じられるはずです。

とうもろこしの冷製ポタージュ

④こんにゃくのサイコロステーキ

oceans-nadia.com

肌の乾燥が気になる時はセラミド不足かも。コクのあるソースをこんにゃくに絡めれば、ステーキとして美味しくセラミドが摂取できますよ!セラミドを効率よく摂るなら“生芋こんにゃく”を選ぶのがポイントです。

記事に関するお問い合わせ