無料の会員登録をすると
お気に入りができます

運命の恋愛がしたい!自分磨きをしても彼氏ができない女の特徴

いい男と恋愛をするために、自分磨きを頑張る女性は多いですよね。しかし、頑張っているのになかなか彼氏ができない女性も少なくありません。女子会で「彼氏が欲しい時は彼氏ができなくて、もう彼氏はいらないという時に彼氏ができる」という会話をしたことがありませんか?その心理状態や因果関係をお伝えします。

2018年10月
恋愛・結婚

いい恋愛をしたいから「自分磨き」?

女性同士の「彼氏が欲しい時は彼氏ができなくて、もう彼氏はいらないという時に彼氏ができる」という会話をよく聞きませんか?

自分磨きをしようと積極的に、料理教室やジム通いをしている女性がいますよね。自分磨きをする女性は魅力的に映るかもしれませんが、果たして恋愛が上手くいっているかというと、必ずしもそうではありません。頑張って自分磨きをしているのに、男性からも魅力的だと思われているはずなのに、なぜ彼氏ができないのでしょうか?

モテない女性は、目的と手段がズレている

自分磨きをしてもモテない女性は、目的がズレていることが多いようです。目的が「彼氏や素敵な旦那さんをゲットすること」であれば、自分磨きは手段になるはずです。なぜ目的と手段がバラバラになってしまうのでしょうか?

彼氏ができない女性は、少女漫画のような運命的な出会いを求めている

モテない女性は、恋愛の始まり方にも運命的なものを求めてしまいがち。例えば「毎日通勤の電車で会う素敵な男性」や「スポーツジムでよく顔を合わせるマッチョな男性」からのアプローチを期待してしまうのです。運命の男性があなたの思った通りに声をかけてくれて、そして恋に落ちる。

もしそんなことが現実に起きたら、素敵ですよね。運命を感じちゃうかもしれません。しかし、今まで生きてそんな話聞いたことありますか?白馬の王子様がいるのは漫画の中だけです。

運命は待っていても来ない

妄想に走っても現実は変わらないので、声をかける努力をする

運命的な出会いは、その瞬間に感じるものではなく、恋愛関係がうまくいって、その後ゴールインした後に「あれは運命だったのかも」と振り返るもの。その瞬間には、うっとりと「運命かも」と感じるものではありません。ロマンティックな運命の出会いを信じて、ただひたすら待つよりも行動に移しましょう。

妄想に走っても現実は変わらないので、あなたから声をかける努力をしていきましょう。あなたから男性に話す内容が見つからない人は、お互いの共通点を見つけて話し始めるのをおすすめします。例えば「いつも同じ電車に乗ってますよね?お仕事は〇〇方面なんですか?」「なんのお仕事ですか?」や「筋肉かっこいいですね。いつも鍛えられてるんですか?」と自分から話してみましょう。

もちろん一概には言えないですが、もし何年も自分磨きをしても彼氏ができない女性は参考にしてみてください。あなたが運命の出会いを求めているように、男性は女性から好意的に話しかけられることはほとんどありません。相手の男性も嬉しくて、もしかしたら彼のほうが「運命かも」と思ってしまうかもしれません。

自分磨きをした後の自分は明確になってる?

記事に関するお問い合わせ