無料の会員登録をすると
お気に入りができます

抜くのはNG!これ以上増やしたくない「白髪」の対処法

鏡を眺めているとき、つい見つけてしまった白髪。肌や体が変化していくのは当然と知りつつも落ち込んでしまうこともありますよね。今回は、白髪を見つけた時の対処方法とセルフケアを紹介します。

2018年8月
ヘアスタイル

白髪を見つけてしまった

www.pexels.com

ふと見つけてしまった白髪。抜くべきなのか、それともそのまま放置しておいた方がいいのか、ケアをすれば増えないのだろうかと悩みはつきません。これ以上増やしたくない「白髪」の対処法 を紹介します。

白髪ができやすくなる5つの原因

①偏った食事

www.pexels.com

頭皮も肌と同じように、食事や栄養の影響が出やすいそうです。抜け毛や薄毛、白髪が気になる人は食生活を見直してみましょう。健康な髪を作るためにはビタミンは欠かせません。野菜や魚介類に多く含まれていますよ。

②ストレス

Photo by Asdrubal luna / Unsplash

ストレスが溜まると自律神経のバランスが乱れます。すると血流が悪くなり、頭皮へ栄養が送られなくなり神経系の働きが悪くなります。代謝の悪化や免疫力低下にも繋がるので、ストレスを溜めないよう注意しましょう。

③睡眠不足

Photo by Vladislav Muslakov / Unsplash

睡眠不足になると頭が働かない事がありますよね。これは頭に血流が行き届いていない証拠です。血行不良になると髪の色素を補修するメラノサイトという成分が減少しやすく、これにより白髪が増えてしまうそうです。

④加齢によるもの

髪の毛の色素を作るメラノサイトの働きが悪くなると、黒色をつけるメラニンの生成が加齢によって鈍くなり、色がつかなくなるのが白髪の原因です。加齢現象でも諦めないでケアをする事が大切です。

⑤遺伝的要素

Photo by freestocks.org / Unsplash

白髪は遺伝による影響があるとも言われていますが、白髪が多い親と同じ生活習慣が影響する「後天的遺伝」によって白髪になりやすくなってしまう場合もあります。

抜くのはNG!

1つの毛穴から2本髪の毛は生えています。1つ抜くと片方も毛穴ダメージでもう1つも白髪ができてしまいます。立って生えている白髪はハサミで切り取りましょう。

自宅で出来る白髪を作らないセルフケア

1.髪を作る食材を取る

Photo by Ana Tavares / Unsplash

髪を作る栄養素は、「タンパク質、亜鉛、ビタミン」です。タンパク質は髪の主成分でもあり、強い髪を作るには欠かせないものです。亜鉛は、タンパク質を分解合成する栄養素。ビタミンは血流を良くします。

髪の色素を補う代表的な栄養素は「カルシウム」、白髪改善に効果のあるものは「銅」と言われています。銅が含まれる食材は牡蛎・イカ・海老などの魚介類、レバー、ナッツ類です。バランスを見て摂取しましょう。

2.首回り、肩のコリをほぐす

www.pexels.com

疲れやストレスから固まってしまいがちな、肩周りや首回りを毎日のストレッチなどでほぐしましょう。肩周りの筋肉は緊張しやすい場所なので、気が付いた時に伸ばしたり、腕を回すようにしましょう。

3.頭皮マッサージをする

Photo by Ryann Flippo / Unsplash

頭皮を優しくマッサージすると、血行が良くなります。健康な柔らかい頭皮は美しい髪を作るだけではなく、顔のリフトアップ効果もあるんです。毎日のケアに加えてみてはいかがでしょか。

頭皮マッサージの方法

instagram.com

①指の腹を使って「生え際・トップ・後ろの頭皮」を動かすようにゆっくりと揉む。
②両耳とトップが交差する百会のツボを3秒かけて2〜3回ほど押す。
③首のつけ根の風地のツボを利用して2〜3回押す。

4.目の疲れを取る

目の使いすぎで目の筋肉が緊張して、血流が悪くしてしまいます。そして頭皮の血流までもが悪くなり、髪に十分な栄養が行き届かず白髪を作ってしまいます。目を温めると血行を良くし、緊張をほぐす事ができます。

やり方は簡単で、濡れタオルを電子レンジで30秒ほど温め目の上に乗せます。熱くしすぎると火傷をしてしまうので、温度には気をつけてください。眼精疲労で目が充血している時は冷たいタオルで目を休めましょう。

体の中からキレイを作ろう

www.pexels.com

白髪ができる原因と対処法を覚えたら、今より素敵な髪を作ることができますね。体の中からキレイは作られます。簡単なケア方法ばかりなのでぜひ参考にしてください。

記事に関するお問い合わせ