無料の会員登録をすると
お気に入りができます

[東京ステーションギャラリー]ミュージアムショップ「TRAINIART」のアートなグッズ

カルチャー

東京駅に併設された「東京ステーションギャラリー」。入館者だけが利用できるミュージアムショップ「TRAINIART(トレニアート)」は、人と人をつなぐ駅のように“つなぐ”がコンセプト。企画展のグッズをはじめ、鉄道や駅にまつわるバラエティに富んだアイテムをラインナップ。鉄道好きはもちろん、そうでなくても手に取りたくなるものばかりで、楽しい時間が過ごせそう。

「TRAINIART」のスタッフおすすめ、“駅の風景”が浮かぶアートグッズ3選

上「駅員さんおしごとポストカード」各194円、下「駅員さんおしごとメッセージカード」各270円

「見たことある!」駅員さんのお仕事が文具に

「駅員さんおしごとシリーズ」は、その名の通り、線路内の落とし物を拾ったり、満員電車に乗客を押し込んだりといった、“駅員さんのお仕事”を描いた文房具。
「現役の駅長さんに、どんなお仕事があるのかお話を聞いて、イラストにしました」と、店長の足立りささん。
がんばって働く駅員さんが味のあるタッチで描かれているので、見ているだけでも癒されそう。

手前からTRAINIART×にじゆら「東京駅舎 虹」「東京駅舎 ライトアップ」各1543円(JR東日本商品化許諾済)

水彩のような重要文化財の東京駅丸の内駅舎

東京駅丸の内駅舎が描かれた手ぬぐいは、思わず「きれい!」と声が出てしまいそう。製作を行う「にじゆら」独特のタッチは、注染という染付けの技法によるもので、ライトアップされた様子と虹がかかった様子を鮮やかで繊細に表現。
「どちらも当店のオリジナルです。日常使いのほか、アートとして飾って楽しむ人もいますよ」(足立さん)。
それぞれ駅舎を描いたアングルが異なるので、手ぬぐいを片手にそのスポットを探しても楽しそう。

「東京駅 巾着」1512円(JR東日本商品化許諾済)

ポップに駅の風景を描いた巾着、なにを入れる?

「この巾着もTRAINIARTのオリジナル。東京駅舎や電車、線路など駅にまつわるものをかわいらしく描きました」(足立さん)。
黒、ピンク、グリーンの3色だけでシンプルな形を描いているから、男女ともにおすすめ。また、お弁当箱がちょうど収まるサイズで使い勝手も良さそう。東京土産に選べば喜んでもらえるはず。

編集部が見つけたひとめぼれアイテム

左からTRAINIART×かまわぬ「手塩皿 線路」「手塩皿 車輪」「手塩皿 機関車」各1080円

食卓に華を添えるユニークでキュートな小皿

手ぬぐいで知られている「かまわぬ」とコラボレーションした手塩皿。鉄道のモチーフがユニークに描かれていて、食卓に出せば会話が弾みそう。白と美しい藍色のお皿はどんな料理も映える色合い。また、小ぶりなのでアクセサリートレイとしても使えそう。
「機関車をモチーフにした手塩皿は、特に人気です」(足立さん)。

鉄道、駅グッズというと男性向けのイメージがあるけど、こちらにあるものは女性でも使いやすいかわいらしいアイテムばかり。東京駅をモチーフにしているものがたくさんあるため、帰省や出張時のお土産を買うのにもぴったり。東京駅を利用するときは時間に余裕を持って訪れて、美術館でゆったりとアートを楽しんでから東京土産をゲットするのもいいかも。

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ