無料の会員登録をすると
お気に入りができます

木村佳乃が驚くほどの夫・東山紀之による「音を立てない仕草」とは

エンタメ

女優の木村佳乃が5月4日放送の「バナナサンド」(TBS系)にゲスト出演し、夫で俳優の東山紀之の自宅での様子について言及するひと幕があった。

木村は、男性に抱く素朴な疑問として、お笑いコンビ・サンドウィッチマンとバナナマンらに対し、「男の人って、うちの父もそうだったんですけど、なんであんなに家で喋らないんですか?」と問いかけた。

木村自身は朝起床してから常に「凄い喋ります」と明かすも、夫の東山は「凄く静か」だと説明。また、「凄い不思議なのが、足音がしない」と東山の家での様子を打ち明けると、伊達みきおは「ちょっと浮いてんのかな?」とコメント。ほかにも木村は「料理してて、パッと気配を感じると、(東山が)もう歩いてて、いつも『うわっ!』ってなる」と話し、あまりの東山の気配のなさから、驚いて大声を上げてしまうという。その絶叫ぶりを心配した東山は以降、口笛や鼻歌を歌いながら家の中を歩くといった細かな配慮を見せてくれるのだという。

木村と東山は舞台での共演を機に交際に発展し、2年の交際を経て、2010年に結婚。現在は2人の子供を育てている。

「後輩の面倒見がよく、礼儀を重んじるストイックな性格で知られ、クールかつミステリアスな印象も強い東山。“ミスター・パーフェクト”とも謳われるそんな東山の貴重な自宅でのエピソードが妻の木村から明かされ、ファンだけでなく、世間からも大きな関心を集めたようです。寡黙なキャラクターゆえ、私生活における“夫”や“父親”としてのイメージできないという声が多かったことから、今回の木村のトークには『なんか微笑ましい』『家で鼻歌を歌う東山さん、幸せそうでファンとしてもなんだか嬉しい』『ヒガシの私生活って謎だったからこういう話なんか嬉しい』『これでもミステリアスなイメージが薄れないからすごい』『いいお話聞けた。東山くんの家での生活が謎だったから』との反応が。

また、ジャニーズタレントを夫に持つ女性タレントは、私生活での夫婦トークを控える傾向が強いですが、木村に対しては『こんな嫌味のない夫婦って芸能人では滅多にいない。いい奥さん』『ジャニーズの奥さんでこれだけ好感度が高い女性はあまりいない』といった好意的な声が寄せられています」(テレビ誌ライター)

華麗なるステップワークでステージ上を滑らかに舞ってきた東山だけに、自宅でも蝶のように美しい動きは健在なのだろう。

(木村慎吾)

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ